フィリピン海外インターンシップへの珍道中!「この先どうなることやら…」

初めまして!この度、新たにセブターンのライターになった齋藤秀士(さいとうひでし)です!

 

僕はこの5月から以下のセブ島の語学学校で海外インターンシップ生になります!!

>>大手代理店直営!希少な日系セミスパルタ学校での海外インターン

 

これから海外インターンシップを考えている皆さんに向けて、

海外インターンシップ生活の実情をお届けしていきます!

 

 

自己紹介

 

・出身…大阪の南の方

・関西の私立大学生。4回生の春学期から休学中

・年齢…21歳

・趣味…読書、映画鑑賞、音楽鑑賞。

・性格…気まぐれ、恥ずかしがり

・長所…どこでも寝られてなんでも食べれる

・短所…飽きっぽい

・海外経験…ほぼなし(中国に一回遊びにいったくらい)

 

 

なぜ海外インターンシップに参加しようと思ったのか?

 

僕がフィリピンへの海外インターンシップに参加するようになったのは

決して劇的な出会いや出来事があったからではありません。

 

 

大きな夢を描いているからでも

自己成長を追い求めているからでもありません。

 

 

あえて言葉にしてしまうなら

「就活からの逃げ」

がふさわしいと思います。

 

 

海外インターンシップへの興味ゼロ!きっかけはTwitter

IMG_2105[1]

大学3回生の秋(10月くらいだったかな?)、

アルバイトから疲れて帰ってきた僕は

何も考えずに家のベットでゴロゴロしながら

スマホからツイッターを覗いていました。

 

 

特段何か「有益な情報を掴んでやるぜ」と意気込んでいたわけでもなく

ただボーっと時間潰しのために見ていただけなのですが

 

 

その時たまたま友達のリツイートから回ってきた

セブターンの情報が僕の目にとまりました。

〔ツイッターを利用していない人、わかりにくくてごめんなさいね〕

 

 

当時さして海外に興味があったわけではなく

英語の勉強に意欲的なわけでもなかったのですが

 

 

そのツイートがタイムラインに流れてきたときはなんとなく気になり

セブターンのウェブページを覗いてみることにしました。

 

 

ざっと一通りサイト内を見渡して

セブターンの概要をつかみはしたのですが、

 

 

その時も別に

 

「ふーん、こんなのあるんだ」

 

くらいの感想しか抱くことなく、あっさりページを閉じて、

まただらだらベットの上で時間つぶしのネットいじりに熱中していました。

 

 

まさか自分が本当にこのプログラムに参加することになっているとは

その時少しも考えていなかったと思います。

 

 

まさかの海外インターンシップ参加?

苦難の様子

 

その後大学三回生の冬休みに入り、

周囲がそろそろ就職活動について真剣に考え始めるころ、

 

 

特に進むべき方針も決まっておらず、

資格や経験も積んできていない僕は、

 

漠然と「就活したくないなー」と

就活から逃げる方法について模索していました。

 

 

僕は自分が器量の悪いことを

過剰なまでに自覚しているので

 

 

「このまま他の人と同じように就活

したって内定なんかもらえるわけがない。

就活なんてしたくない!」

という卑屈な考えばかりが何度も何度も頭の中に浮かんでいました。

 

 

なんとか就活から逃げたい。

 

 

僕は就活から逃げるための具体的な方法を

探し続けていました。

 

 

 

そしてたまたま以前見たセブターンの情報を思い出し、

説明会に赴いてプログラム参加を決めました。

 

 

 

親には「将来翻訳の仕事がしたい」とか「TOEICの点数をあげる」

とかなんとか適当な理由をつけて納得してもらい、

 

 

インターンの面接も無理やり絞り出した苦しい

志望動機でなんとか合格しました。

 

 

今でも特にやりたいことや目標はありません。

英語の勉強についても未だに意欲的ではありません。

 

 

海外小説が好きなので

海外小説が英語のままスラスラ読めるようになると嬉しいな

と考えているくらいです。

 

 

おい、それでいいのか

 

適当過ぎますよね笑

 

 

怒られますよね笑

 

 

でも本当にそれだけなんです。

 

 

「まともな大人になりたい」とか

「きちんとした仕事がしたい」

くらいの漠然とした目標はありますが

 

 

「海外で働きたい」とか「起業ノウハウを学びたい」

というようなしっかりとした目標は何ももっていません。

 

本当に雑な理由で参加しました。

 

 

 

 

ただ適当な理由で海外インターンに参加する人間が

一人くらいいたっていいと思いませんか?(ダメ?笑)

 

 

 

 

もちろん適当な人間や適当な考えがいいとは全く思いません。

 

しっかりした目標を立てて

インターンに参加している人たちは

本当に素晴らしいし

 

 

語学力の向上や人間的成長も漠然と参加した人より

ずっと深く厚みのあるものになるだろうと思います。

 

 

ただ僕は本当に適当な人間なので

そういう記事を書くのは今はまだ難しい。

 

 

だったら自分の気持ちを正直に吐き出して

 

 

僕のような適当な人間がこの記事をキッカケにして

重い腰を上げて未知の経験を積む

チャンスを掴んでくれれば嬉しいです。

 

 

これからの方針

 

ここまでひたすら泣き言と愚痴を書き連ねてきましたが

もうすぐ出発ですから、いつまでも悠長なことは言ってられません。

 

 

とりあえずは最初のうちは与えられた仕事と勉強を

きっちりこなそうと思います。

 

 

英語の勉強に関しては取り合えず滞在中に

受ける最初のTOEICで600点をとるという建前のもと

(達成しますよ?笑)

 

 

持参する大好きな小説を苦手な英語で一ヶ月以内に

一冊読みきるという本命の目標を掲げたいと思います。

 

 

 

僕は他の方々のように海外経験も豊富ではなく

長期滞在はこのセブターンが初めてなので

正直わからないことだらけです。

 

「この先どうなることやら」というのが今の率直な気持ちです。

 

 

他の記事と比べると完全に浮いた内容になってますね笑

こんなダメ男の視点から現地の情報お届けしていきたいと思います。

 

これからよろしくお願いします!

 

 

このコラムを書いた人
齋藤秀士

齋藤秀士

兵庫県の大学に通うごく普通の大学生。生まれは大阪、育ちも大阪、関西からはほとんど出たことがありません。自堕落な暮らしを送っていた三年間、その負い目から突如セブに飛び出しました。親に迷惑をかけ、友達に心配をかけ、絶賛人生迷走中!

Related 関連記事

bana_size1_2 (1)