【貧乏学生に捧ぐ】フィリピン・セブ島の留学費用を”格安”に抑えるためのテクニック20選

 

みなさんこんにちは!セブターンライターのFendyこと菅野です。

 

いつのまにか11月も下旬に入り、確実に寒くなってる気がします…(><)思い返せば、去年の今頃は、セブで寒さとは無縁の生活をしていました。寒さへの耐性がなくなっている分、個人的に今年の冬はつらそうです。(泣)ああ、セブが恋しい~~笑

 

日本が冬の間も寒さに凍えることなく、セブの温暖な環境でのびのびと快適にインターンや語学留学ができるので、夏だけでなく冬のセブ留学もおすすめです!この記事を読んでる人の中にも、「今年の年末年始や、春休みを利用して短期の語学留学したい!」と、考えている方がいらっしゃるかもしれませんね!フィリピン留学の大きなメリットといえばそのコストパフォーマンスの高さ質の高いマンツーマンの授業が格安で受けれると近年人気が高まっています。しかしいくら格安のセブ留学といえど、もしまだまだ抑えられる費用があるならば出来るだけ節約したいものですよね!特に学生さんの中には、留学したいけれどお金に余裕があるわけではない人もいると思います。(まさに私がそのパターンでした。)今回はそんな、お金はないけど夢はある!学生を応援するため、『セブ留学費用を最少に抑えるためのテクニック』をご紹介します!

 

フィリピン留学を格安に【学校選び編】

university-519606_1280-min

1.学校を比較せよ!

学校によって、留学費用は変わってきます!設備を重視するのか、授業数を重視するのかなど、目的を定めた上で、それに合った学校を見つけましょう!そこから費用と相談しながら選んでいきましょう!闇雲に、学校を即決してしまうのは避けてください。学校選びは重要なので、安ければいいというわけではなく、しっかりと自分に合った学校を選びましょう!

セブターンでもご相談いただければ、目的に合った学校を紹介します!

 

2.滞在する部屋を複数人に!

部屋タイプは、留学費用に最も影響する条件です。部屋の人数が多くなればなるほど、費用は安くなります!そして、期間が長いほど、その差額も大きくなります。例えば、平均的な学校の1人部屋と4人部屋では、1ヶ月あたり30,000〜40,000円の差が出てきます。3ヶ月留学となれば、90,000〜120,000円の差となります。費用を抑えたい方は、部屋を複数人数にしましょう!ルームメイトと寝食をともにすることで一生の友だちになることがある一方で、プライベート環境がないことによるストレスを感じる人もいるので、気をつけましょう!
 

3.キャンペーンを活用しろ!

フィリピンの学校には、一定の期間まとめて申し込むと授業料が割引される「長期割引制度」があります。12週間(3ヶ月)以上の留学で適用されることが多く、5~10%OFFになることもあります。また短期留学の場合であっても、学校が独自でキャンペーンを実施していることがあります。マンツーマン授業が無料で1コマ追加されたり、部屋タイプの無料アップグレードなど、直接的な割引以外に特典を提供している学校もあるので、上手に活用し費用を抑えましょう。

4.オフシーズンをねらえ!

フィリピン留学には、オンシーズンとオフシーズンがあります。学校は、オフシーズンに最も多くのキャンペーンを打ち出します。通常、大学が長期休みに入る2月~3月、7月~9月などのオンシーズンは、あまりお得なキャンペーンは出回りません。夏休み留学などを検討している方は、この時期を避けることは難しいですが、休学留学や社会人のキャリアアップ留学、シニア留学など、出発時期を柔軟に決めれる方は、オフシーズンのキャンペーンを狙うことができます。

現在割引キャンペーンを実施している学校はこちらからチェックできます!

>>キャンペーン情報はこちらから

格安で留学できる学校の紹介

留学先の学校は、費用が安ければいいというわけではありませんが、費用も大切な判断材料ですよね!だから、ここでは、費用に着目して、とにかく安い学校をご紹介します!

費用の設定(寮費・学費・食費の費用)
・2人部屋
・一番安いコース
 
【ストーリーシェアバギオ英語漬け校】

Yard(5)-min

日本語禁止のスパルタ環境があります!1日あたり、マンツーマン2コマ、グループ2コマの計4コマの授業です!1ヶ月あたりの費用は、2人部屋で約86,000円です!

>>ストーリーシェアセブ英語漬け校もあります!!
 
【BONDS ENGLISH ACADEMY】

BONDS-1外観-min

英語初心者の指導に特化した学校です!日本人の英語初心者が英語力を伸ばすための独自の指導方法に実績のある学校です。1日あたり、マンツーマン1コマ、グループ2コマ、無料クラス1コマの計4コマの授業です!1ヶ月あたりの費用は、2人部屋で約98,000円です!
 
【QQEnglish ITパーク校】

001-min

トップレベルの指導者が集まる学校です!1日あたり、マンツーマン6コマ、グループ2コマの計8コマでの授業です!1ヶ月当たりの費用は、シェアハウスの2人部屋で約127,000円です!

  
 
上記の学校は2人部屋の設定ですが、フィリピンの語学学校では、滞在する寮の部屋人数が増えれば増えるほど、料金は安くなります!複数人数部屋がある学校の紹介をします!

【TALKアカデミー(Yangcoセンター)】

ENEセンター外観-min

ネイティブスピーカの授業が必須となっている学校です!1日あたり、マンツーマン4コマ、フィリピン人講師グループ2コマ、ネイティブ講師グループ1コマの計7コマの授業です!1ヶ月あたりの費用は、4人部屋で約116,000円です!
 
【3D ACADEMY】

001

実践英会話を重視しており、アウトプットする教育をしている学校です!1日あたり、マンツーマン4コマ、グループ3コマ、オプションクラス2コマの計9コマの授業です!1ヶ月あたりの費用は、6人部屋で約114,000円です!
 

費用と相談しながら、目的に合った学校を探しましょう!!

 

 

フィリピン留学を格安に【渡航準備編】

準備pic-min

5.航空券をLCCに!

航空券を安く買うためには、早めに準備・予約することが一番です。オススメの航空会社はセブパシフィック!そしてなんと、016年12月25(日)バニラエアの東京~セブ間の就航が決まりました!今まで日本からセブへの直行LCCはセブパシフィックの1社のみだったので、バニラエアの参入による価格競争で、もっと安く?なるかもしれませんね!バニラエアの詳細情報はバニラエア公式サイトで。ちなみに私は、バニラエア公式Twitterをフォローして最新セール情報をチェックしてます!

航空券の取得に関してはこちらを参考にしてください。LCCなど、格安の航空券の取得について記載しています!!

>>【初めての人必見】フィリピン留学おすすめの航空券購入方法

また、格安チケットの検索はスカイスキャナーがおすすめです。

ダウンロード (1)

一番安い日が一目でわかるので、アプリをダウンロードして損はありません!下記からダウンロードできます!
 

【iosからのダウンロード】

 

【Androidからのダウンロード】

 

 

6.プロモーションを狙う!

セブパシフィックは定期的にプロモーションと言う名のセールを行っているので、セブパシフィック公式サイトや、セブパシフィック航空完全ガイドさんのツイッターをフォローして最新情報をチェックしましょう。私はセブパシフィック航空完全ガイドさんのツイッターが更新されたら、アプリに通知が来るように設定しています。いつも情報が早くて本当に助かっています。

航空券の取得に関してはこちらを参考に!プロモーションチケットなど、費用を抑える航空券の取得について記載しているので必見です!

>>【初めての人必見】フィリピン留学おすすめの航空券購入方法

 

7.海外旅行傷害保険は加入しない!

もしフィリピンでの滞在が90日以内ならば、クレジットカード付帯の保険を活用すると保険料を0円にすることが可能です!(90日以内…クレジットカードの補助期間が基本的に90日以内のため)通常の海外旅行保険だと90日で3万円〜くらいかかる場合があること考えると、かなりの節約になりますよね。
≪参考≫ AIU資料請求ページ

わたしが持っているエポスカードのような、入会費・年会費無料のクレジットカードに付帯している保険を活用すれば、ただ持っていくだけで(自動付帯)もしもの時に備えられます。キャッシュレスもOK!もちろんフィリピン留学以外の旅行の保険としても使えます。そもそも、留学に海外保険は必須です。私のインターン経験上、たいていの人は留学開始2週目〜3週目くらいまでに体調を崩していました。原因不明の下痢や、喉の痛み、中にはいつの間にかお腹の中にアメーバがいて入院した人まで…食べ物や環境の違い、勉強のしすぎ?によって知らず知らずのうちにストレスが溜まっていくものです。そんな私も、日本では滅多に病院に行かないのですが、滞在中に一度病院のお世話になりました。この保険のおかげで、キャッシュレスで診察&投薬してもらえました。たとえ病気にならなかったとしても、スマホを盗まれたり、水没させたり、スーツケースが壊れたり…リスクはたくさんあります。(全て友達の実話)もし90日以上滞在する場合も、保険だけは下手にケチらず、きちんと別の海外旅行保険に加入するなどして備えましょう。

クレジットカードの付帯保険についてはこちらを参考にしてください!

>>【意外と知らない】クレジットカードがフィリピン留学で役に立つ理由
 

8.日用品は現地で購入!

自分の知らない国に長期で行くので、買えない物があるんじゃないかと、日本でたくさん準備して結果的にお金がかかりすぎるなんてこともあります。実際、私がそうでした!(笑)正直に言うと、フィリピンで大抵のものは買えます!!自分がこだわってるものとか、コンタクトレンズや薬などの日本レベルの安心が必要なものだけ準備していけば、問題ありません!

 

フィリピン留学を格安に【現地生活編】

学校生活-min

9.購入する前に考えろ!

フィリピンの物価は日本の3分の1ほどです!だから、ついつい無駄遣いしがちになっちゃいます。。フィリピン留学を格安にするためにも、無駄遣いを控えたいですよね!そこで、私が考えた方法が、「買いたいと思ったものをすぐに買わずに、20秒間見つめる」という技です!これを実践し始めてから、無駄遣いが大幅に減りました!みなさんも是非!(笑)

 

10.何でも友達とシェア!

ご飯も、お菓子も、タクシー代も、全部シェアすれば楽しいです!その上、費用も抑えることができます。実際フィリピンの料理やお菓子は特大サイズが多いので、1人で食べてしまうと飽きてしまいます。みんなで分け合うことで、一人あたりの費用も安くなるのでフィリピンでは留学生たちはみんなこれを実践しています!お菓子をシェアしたりすることで、思い出もシェアできるので、損はありません!!

 

11.部屋の電気代を減らす!

フィリピン留学では、学校の寮での電気代は基本的に使った分だけ、支払わなければいけません。フィリピンは年中暑いので、クーラーをつけっぱなしにしていると電気代が、おもった以上にかかることもあります。この費用を抑えたいけど、我慢はしたくないという人におすすめなのは、「こまめにブレーカーを切る」です!シンプルですがこれが節約までの一番の近道です。寮の部屋が暑すぎるからと言って、授業などで自分が部屋にいないときもクーラーをつけっぱなしなんてことが無いようにしましょう!

 

12.フィリピン人の先生と仲良く!

日本人とフィリピン人では、もちろんフィリピン人のほうがフィリピンの情報を知っています。本当におすすめの観光スポットや、美味しいローカルレストランもフィリピン人の先生は知っています。先生と親しくなると色んな事を知ることができます。留学中の楽しみの幅も広がりますし、格安で休日を満喫できる方法も知ることができるかもしれません!

 

13.ローカルレストランにいけ!

語学学校では、フィリピンのローカルフードを食べると体調を壊してしまうと教えられます。だから、ショッピングモールの中にあるキレイなレストランでしか食事をしない人もいます。そうすると、必然的にお金を沢山使ってしまうことになります。もちろん、明らかに衛生環境の悪そうなレストランでの食事は避けるべきですが、実際に美味しくて安いローカルレストランはたくさんあります。無理にとは言いませんが、余計な心配をしたせずにチャレンジすることで、発見することもたくさんあります!

>>意外と知らない美味しくて安いローカルレストランはこちら

 

14.換金はクレカのキャッシング!

キャッシングって利息がかかるから高そうってイメージありませんか?しかし、賢く使えばクレジットカードのキャッシングはとてもお得なのです。例として、10,000ペソを現地調達する場合を計算してみます。私の学校の近くにあった両替所の手数料は約4%でした。対してクレジットカードのキャッシングは、私の使っていたカードの場合、両替手数料は無料・実質年率18.0%・ATM利用手数料216円という条件です。(エポスカード

この条件で10,000ペソを換金・キャッシングすると…

・両替所 23,244円
・キャッシング 22,901円
(うち利息分335円・30日後に返済)

Visaインターナショナルのレート  1ペソ=2.2356円(2017年05月30日現在)を使用】

 

フィリピン留学を格安に【気合い編】

man-921004_1280-min

15.水しか飲むな!

フィリピンで、有名な飲み物といえばマンゴーシェイク!!他にもサンミゲルビールも有名です!ついつい飲みすぎてしまうことがありますよね。。そんなときは、水を飲みましょう!フィリピンではとにかく水が安い!!!下手に砂糖たっぷりのジュースを飲むよりも健康にいい!!長生きするために水を飲むという気持ちを持って水を味わいましょう!(※フィリピンの水道水は飲めません。ミネラルウォーターを買うか、学校のウォーターサーバーの水を飲みましょう♪)

 

16.お菓子は食うな!

フィリピン留学中は、基本的にご飯は毎日作ってもらえます。お菓子を食べる理由はどこにあるのでしょうか?お菓子の食べ過ぎは虫歯にもつながります。海外旅行傷害保険に入っていなかったら多額の治療費が必要です。しかし、海外保険の費用を払うのももったいない方は、クレジットカードの付帯保険でまかないましょう!お菓子を食べず、保険費用もかからなかったら、お財布も体も健康的にフィリピン留学を楽しむことができます!!

>>【意外と知らない】クレジットカードがフィリピン留学で役に立つ理由
 

17.バナナを食え!

フィリピンは、バナナ王国です。だから、バナナとにかく安いし美味しいんです!休日に観光をする際は、朝ごはんをレストランなどで食べずにバナナで済ますと非常に安く済みます!これは多くの留学生がしていました!バナナはエネルギーにもなるので、無理して食事を我慢せずにバナナを食べましょう!!

 

18.移動はジプニー!

交通費を抑えるために、2つできることがあります。1つ目は、タクシーに乗る時に大人数で乗って割り勘をすることです。これでも十分費用を抑えることができますが、もっと費用を抑えたい方はジプニーを使いましょう!ジプニーはフィリピンの公共交通機関のようなもので、利用費用はなんと約20円!!破格です!ジプニーの難点は、ジプニーによって行き先が違うのでどのジプニーがどこに行くのか把握しなければなりません!また、乗車中にスリの被害にあうこともあるので気をつけましょう!!ジプニーについては下記を参考にしましょう!

>>これであなたもジプニー博士!?フィリピン・セブ島でのジプニーの乗り方を徹底解説

 

19.できれば徒歩!

遠くにいくときは、ジプニーか、タクシーに乗ることになりますが、歩いていける距離は歩いていきましょう。もちろん夜は危険がいっぱいあるので避けるべきですが、昼間であれば、スリなどに気をつけていれば大丈夫です!それに、あえて歩いていくことでローカルの生活に触れることができるので色んな発見があるかもしれません。無駄な交通費を抑えることができる上に、ちょっとした冒険気分を味わうことができます!

 

20.何もしない!!

これは、究極の選択です。。(笑)お金がなくなりつつある留学最終月に、友人が突然悟ってこう言いました。「私の目的は、お金を使うことではなく学力を上げることである」その時、彼女の目はどこか遠くを見つめていました。(笑)でも、実際に私たちは英語の勉強をするために留学をしているので、目的をしっかりと持って、メリハリのある生活をしましょう!

 

格安で留学できる秘策の紹介

money-1632052_1280-min

いまご紹介したのが、フィリピン留学を格安にするためのテクニックです!無駄な費用を減らして、できるだけ負担のない留学生活を送りましょう!そして、実は授業料、滞在費、食費が一切かからずに留学する方法があるので、最後にご紹介します!!
 

格安で留学するための秘策

留学費用はやっぱり高いという人のために留学費用をもっと大幅に節約する方法をご紹介します!それは「海外インターンシップ」です!海外インターンシップって何?という方はこちらを読んでみてください!
>>海外インターンシップとは?

海外インターンシップをするということは、英語を学ぶ事ができる上に、実際に海外で働くという貴重な経験を得る事ができます。海外インターンシップでは、英語を使う環境があるので、インプットとアウトプットの両方ができる環境が揃っています!!そして、費用に関しては、授業料、食費、寮費を払う必要がないんです!つまり、海外インターンシップをすることで、留学に必要な数十万円の出費を抑えることができるんです!だから、「留学に行きたいけど、お金が。。。」という人は、留学ではなく海外インターンシップを考えてもいいのかもしれません!セブターンに相談してみてください!!

>>海外インターンシップの費用についてはこちらを参考に!!

 

 

不明点があれば、LINEでスグに相談♪

LUNE@バナー750×296

 

このコラムを書いた人
菅野 由香里(Fendy)

菅野 由香里(Fendy)

2015年10月より1年間の休学真っ只中の大学3年生。セブ島の語学学校に生徒として2ヶ月間通った後、インターン生として2ヶ月間勤務。ちなみにフィリピンは母の出身国。オーストリア・ウィーンへ留学経験あり。次の夏には、大好きな東南アジアを巡るバックパッカー旅を計画中。趣味はカヌーと山登りと世界遺産巡り。新規ライターになりたい方はこちらから

Related 関連記事

bana_size1_2 (1)