フィリピン海外インターンをゼロから目指すあなたへ!②(航空券→海外保険→公的手続き→カード)

 

皆さん、こんにちは。

フィリピンインターンが始まったばかりの佐藤仁美です。

 

今回は、フィリピンインターンシップをゼロから目指すあなたへ!に題しまして、その2を書き記していきます。

私はインターン先が決定して出発するまでに1か月しか期間がなかったので、その間どのような動きだったのかをご紹介していきます。

 

ここまで、フィリピンインターンが決定し、最初の準備段階に入っている方で何から準備していいかわからない方に参考にして頂きたいです。

 

 

①航空券

 

セブターンが推奨する方法は、〝スカイスキャナー〟を使った方法です。

これは、パソコンや携帯アプリからでもダウンロードでき、ほんの数分で、目的地までの最安値の航空券を提示してくれるものです。

 

〜私のエピソード〜

私の場合は、航空会社のHPから直接航空券をゲットしました。

航空券は、時期によっても値段の変動が起こりますので、私は出発1か月以上前の購入を目指してリサーチを開始しました。

費用を全面的に抑えたかったので、エクセルを使って各LCCの航空券の値段をリスト化し、どの航空券が一番安いのかを検証しました。

SAYA160312200I9A3531_TP_V

 

②海外保険

 

セブターンでおすすめしている代表的な航空会社として、

AIU保険損保ジャパン日本興亜三井住友海上があります。

 

〜私のエピソード〜

私の場合、保険会社にパンフレットの請求を依頼し、3件ほどの案件を紹介して頂いた結果、東京海上日動に決めました。

 

 

③公的手続き

 

〜私のエピソード〜

私の場合、卒業した年度にフィリピンインターンに参加することを決めたので、年金や国民健康保険などの契約をどうするか決める必要がありました。

年金は、30歳未満の場合で年金の支払いが難しいと免除することもできますし、

1年以上海外に行く予定がある方は、海外移住届けを提出すると年金等の支払いの義務がなくなり、年金は任意加入で支払うことができるようになります。

詳しいことは、年金事務所HPまたは市役所、年金相談窓口に相談してみてください。

 

④カード

私の場合、海外にはクレジットカードとプリペイドカードの2つを持って行きました。

プリペイドカードに関して言うと、

海外専用のプリペイドカードとしてキャッシュパスポートというカードを使用しました。

これは、日本である程度の金額を振り込んでおき、現地で引き出すことができるカードです。

 

 

⑤その他

 

小ネタとして持って行った方がいいものをここでご紹介します。

 

シャープペンの芯

これは、私が始めてフィリピン留学に来たときに持ってくればよかったと後悔しました。

フィリピンで売ってる芯は、すぐ折れるし、結構薄かったので。

高いのを買えば別だとは思いますが、、。

 

爪切り

フィリピン留学の時に爪切りを持ってきていると勘違いし、実は忘れてきてしまったアイテムの1つです。

自分のお気に入りの爪切りでないとだめという人は、ぜひもって行きましょう。

GREEN_spen15175523_TP_V

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

雑になってしまいましたが、これが私のインターン決定から出発するまでに動いた流れです。

ぜひ、皆さんも焦らず、ゆっくりと準備をして、万全な状態で出発してください。

 

このコラムを書いた人
佐藤 仁美(Remmie)

佐藤 仁美(Remmie)

人生を模索し続けた大学4年生。“人と違う道を歩むこと“をモットーに、卒業後、フィリピンインターンを決意!現在の目標は、海外移住。現地で生活し、現地の大学院に通って、開発学を勉強すること!世界で一番好きな言語は、中国語。只今、タガログ語も学びながら、英語に磨きをかけようと計画中〜!新規ライターになりたい方はこちらから

Related 関連記事

bana_size1_2 (1)