1ヶ月間の海外インターンシップの費用

1ヶ月間の海外インターンシップの費用-min
 
私は、2016年の8月から9月までの1ヶ月間、フィリピンでインターンをしました。海外で英語を学びながら働きたいと思い大学の夏休みをつかって海外インターンをすることに決めました。これから、実際に使った費用について説明していきます。

場所 セブ島
時期 8月から9月の1ヶ月間
業種 テレマーケティング
待遇 食事補助、住居補助、英語授業1日4時間

日本で払った費用

s_日本-min
海外インターンシップは語学留学とは違って、入学金や学費が必要ないので日本で支払った金額は、インターンプロブラム参加費用30,000円のみでした。他のインターンプログラムとくらべても、非常に安くで済みました。
 

フィリピンで払った費用

フィリピン国旗
インターン先では平日3食の食事や、住居の提供があったので負担はとても少なくて済みました。唯一、フィリピンでインターンをするための許可証の取得に、約11,000円必要でした。その他に支払いをしたのは基本的に交通費などの雑費だけで約3,000円で収まったので留学のように何かたくさん支払う事はありませんでした。そのため、1ヶ月の海外インターンで合計14,000円ほどでした。

フィリピンで長期滞在するにあたって、VISA関連について知りたい方は下記を参考にしてください。
>>VISAの種類別〈条件・費用〉

 

フィリピンでの生活費

平日は食事を無料でインターン先の企業から提供してもらっていた上に、フィリピンでの滞在費・光熱費の負担もしてもらっていたので、お金を使ったのは基本的に休日の食事代だけでした。使いすぎることもなく、もう少し贅沢できたんじゃないかと思いますが、ローカルフードが美味しくて、結果的に毎日安く済ませることができました。
 
休日に使ったお金を下記にまとめました!
 
【1週目】
 
IMG_0910
【歓迎会を開いてもらったときの写真】
最初の不安だった気持ちもすぐに吹っ飛びました!
 
・土曜日 インターン生に歓迎会を開いてもらいました!
朝食(コーンフレーク):50円
昼食(ハンバーガーショップ):250円
夕食(ITパークのレストラン):1,000円
合計:1,300円
 
・日曜日 ショッピングモールに映画を見に行きました!
朝食(コーンフレーク):50円
昼食(ショッピングモールのピザ屋):350円
夕食(ショッピングモールのレストラン):1,200円
お菓子代:400円
映画代:300円
合計:2,300円

 
【2週目】 
 

IMG_0989
【インターン生同士で観光した時の写真】
山の上から見た夜景はとても綺麗でした!

 
・土曜日 インターン生同士で観光をしました!
朝食(バナナ):50円
昼食(ローカルレストラン):800円
夕食(ITパークのレストラン):1,300円
車のチャーター代(1人あたり):2,000円
合計:4,150円
 
・日曜日 お昼に有名なローカルレストランに行き、午後はマッサージに行ってリラックスしました!
朝食なし
昼食(ローカルレストラン):800円
夕食(ハンバーガーショップ):350円
マッサージ代:600円
合計:1,750円

 
【3週目】
 

IMG_1604
【インターン先の社員さん達との食事の写真】
みんなとても気さくに接してくれて、まるで家族と過ごしているようでした!
 
・土曜日 日中は、家で英語の勉強をしました!
朝食(ローカルレストラン):70円
昼食(ローカルのピザ屋):200円
夕食(インターン先の社員さんたちと食事):1,000円
合計:1,270円
 
・日曜日 インターン生同士で有名なカワサン滝の観光に行きました!
朝食(バナナ):50円
昼食(レストラン):1,200円
夕食(レストラン):1,300円
観光代500円
車のチャーター代3,000円
合計:6,050円

 
【4週目】
 
IMG_3970
【お別れ会の写真】
1ヶ月という短い期間でしたが、とても大切な仲間ができました!

・土曜日 最終週なので、お土産を買いにショッピングモールに行きました!
朝食(ローカルレストラン):100円
昼食(ショッピングモールのレストラン):700円
夕食(ショッピングモールのレストラン):1,400円
お土産代6,000円
合計:8,200円
 
・日曜日 お別れ会を開いてもらいました!
朝食(ローカルレストラン):80円
昼食(韓国料理レストラン):1,200円
夕食(ITパークのレストランでお別れ会):0円
合計:1,280円

 
他にも、フィリピンでインターンしていた方の滞在費を見たい方は下記を参考にしてください。女性の方は必見です。
>>1ヶ月間で実際に使った生活費

 

航空券代

バニラ・エア-min

成田(東京)-セブ(フィリピン)を「バニラエア」という航空会社を利用して、往復航空券を渡航2ヶ月前に購入しました。
往復:32,500円

セール期間に購入することで、より安く購入することもできます。下記に航空券取得に関する詳細が記載されています。
>>航空券の取得方法

 

海外旅行損害保険代

rakuten card-min

私は、楽天カード(リンク)付随の海外旅行保険を利用したので、費用はかかりませんでした。海外生活においてクレジットカードは重宝したので、まだ持ってない人は、準備することをおすすめします。
>>海外インターン・フィリピン留学におすすめのクレジットカード

1ヶ月間の海外インターンで使った費用

私の1ヶ月間のインターンの費用は、全て含めて103,400円でした!10万円で英語の授業を受けながら、海外インターンすることができたことに驚いています。フィリピンでの贅沢な生活を考えるともう少し長期で滞在したかったです。また機会があれば、長期で再チャレンジするつもりです!

日本で支払った費用 30,000円
フィリピンで払った費用 14,000円
生活費 26,300円
航空券費用 32,500円
保険費用 0円
合計 103,400円

 

インターンした感想

IMG_0187-min
1ヶ月という短い期間でしたが、実際に海外インターンをして本当に良かったです。海外インターンをしようと思った決め手は、低価格で海外での就労経験を積みながら、毎日4時間の英語授業を受けることができることでした。実際に経験してみて、英語は実践で使う環境があるからこそ伸びるものなんだと気づくことができました。相手に思っていることを伝えなければ次に進むことができない環境がにいたからこそ、大きく成長できたんじゃないかと思います。インターンをちょっとでも考えているのであれば、思い切って挑戦してください!きっと行ってよかったと思えます!
 
実際に、私も渡航前に読んだ記事ですが、長期休暇を使って海外インターンをするか考えている方はぜひご覧ください!
>>【就活で”勝つ”ために】夏休みはフィリピン短期海外インターンシップで決まり!