ITも英語も無料でセブのオフィス街で学べる海外インターンシップ

 

フィリピンで仕事するまでの経緯をお伺いしてもよろしいでしょうか?

もともとは英語に興味があるというわけではなく、日本以外はどんな世界や文化で生きているんだろうと興味を持ったのが海外にでたきっかけでした。鏡がないと自分を見られないように客観的に自分の国がどのように映っているのかは海外から見ないとわからないし、自分の国が外国からはどう映っているのかメディアとかではなく自身の目で確かめたかったため海外へ出る決意をしました。
大学を卒業後、アメリカへ半年間、語学留学を行いそこでの生活を通して文化や価値観の違いを学びました。そこでは今まで自分が培ってきた価値観をひっくり返されたような気分になりそれ以降、日本以外の国でも働いてみたいと強く思いました。その後は海外で就職できるように英語スキルを向上させるためフィリピンのバギオというところで3ヶ月間留学生として、また7ヶ月間はインターン生として働きながら英語を学んでいました。そして日本へ帰国し、就職先のフィリピン、セブ事業部の一員としてインターン生の採用や育成に携わっております。

 

 

フィリピン、海外で働く魅力とはなんですか?

フィリピンは東南アジアの中でも英語を公用語に認定している数少ない国の1つです。実際に生活する上で簡単な英語を使えれば生活に支障をきたすことも少ないでしょう。またフィリピンの特にセブシティは気候や人間が暖かいので暮らしていくには居心地が良いものだと思います。それに現在、働いているITパークは世界一コールセンターの多い地区なので、オフィス周りも外国人に対応したお店なども多く生活する上でストレスは少ない国だと思っています。

 

 

貴社の事業内容、特徴等を教えてください。

現在、セブの事業部ではコールセンター業務を従事しています。そこでは対法人に向けた商材、現在は「通信」を取り扱っております。日本の支社では通信に限らずOA機器(事務機器)、携帯電話の販売、Webページの企画・開発・管理、有料職業紹介事業、労働者派遣事業、語学学校の運営など多岐にわたっています。グループ会社として様々な事業部や子会社がある中で、今回は対法人に向けた通信の営業部と語学学校が協力してインターン生の採用および成長を促進しています。

 

 

貴社の宿舎、設備等を教えてください。

Wi-Fiはどの階もついているので自分の部屋でも使用は可能です。なのでSIMフリーの携帯電話をもっていなくても寮ではWi-Fiを通してインターネットが使えるようになっています。また、掃除も週に一度、寮のスタッフが行ってくれますし、食事も日本食もでてきます。交通面も出退勤の時はオフィスから寮の間で専用のジプニーが出ているため、治安面なども安心していただければと思います。

 

 

貴社、宿舎の周りの環境を教えてください。

オフィスがITパークというオフィス街にあるため、外国人層を狙ったカフェや日本食レストランなどが多いですね。最近では自分たちのオフィスが入っている建物の中にも新しくカフェができたので勉強や仕事の合間を縫ってよく買いに行っています。最近オフィスも新しい場所へ引っ越したのできれいに一新しております。

 

 

福利厚生の1つであるIT授業ですが、どういった授業を提供いただけるのでしょうか?

IT授業ではプロの日本人講師によるグループ授業となっております。カリキュラムに沿ってホームページの作成や運営また自身の作成したホームページを彩るためのフォトショップやイラストレーターの使い方などを学びます。3か月ならホームページの作成まで、6か月なら実際に作成したホームページの運営の仕方までお教えしています。
 

 

ITも英語も両方うけなくてはいけませんか?

いえ。こちらでは3つの留学カリキュラムがございます。1つ目は英語のみの留学(6か月)。2つ目はIT留学のみの留学(6か月)。3つ目はITと英語を3か月ずつの計6か月の留学となっております。
 

 

休日の過ごし方について教えてください。

休日は割とゆっくりとしたいほうなので、日本人が経営している銭湯へいってゆっくりしたり、セブは日本食レストランが多いのでそこでゆっくりとしていることが多いですね。マッサージも日本と比べるととても安いので頻繁に使っています(1時間で600円ぐらい)セブにいるフィリピンの方は日本人への扱いが慣れている(?)のでお店に行っても簡単な日本語で対応してくれることも多いですね。観光地ならではと思います。女性社員たちは日本人が経営している美容院やネイルサロン、またアロママッサージで各々リフレッシュしています。やはり日常生活の中でも細かいところは日本人ではないと通じない部分もあるみたいで、美容院は男性社員も日本人経営の所へ行く割合が多いですね。
それに、たまには友達と海に行き船を出してもらってアイランドホッピングやマリンスポーツをして一応セブらしいこともしています(笑)
休みの時間

 

 

今後貴社の目指す姿を教えてください。

セブ事業部が立ち上がってまだ1年弱。事業部事態も落ち着き始めインターン生を雇う余裕がでてきました。今後、事業部を大きくするためにも、そしてグローバルに活躍できる人材を育成するためにもインターン生の雇用は必要不可欠となっております。今は当社からグローバルに活躍人材を出すことを目指しております。

 

 

貴社のインターン生はどういった業務内容を行いますか?

基本的には日本の法人へ向けたコールセンター業務となっております。もちろん未経験者でもできる業務内容となっております。実際の業務では現地の日本人社員が研修から一人前になるまでサポートいたします。そして、実務も社員を含んだチームで仕事を行うため、わからないことや不明な点、プライベートでも知りたいことがあったら聞きやすい環境を準備させて頂いています。
業務様子

 

 

コールセンター業務は初心者でも問題ないでしょうか?

はい、問題ありません。むしろ初めてだけどやってみたいというチャレンジ精神をお持ち方を歓迎しています。もちろん、いきなりコール業務から入るのではなく未経験の方でも安心してデビューできるよう、営業に必要なことをイチからお教えします。因みに業務は日本の法人向けコールセンター業務なので日本語での業務となります。オフィスの環境やインターネット回線において、無駄なコストでお困りのお客様に対して、オフィス用品の提案をさせて頂いています。業務もチームごとに行うためデビューした後のフォローもしております。

 

 

インターン生に求める姿勢、スペックはありますか?

スペックというよりは「やる気」と「覚悟」は大事です。今、英語が喋れなかったりITがわからない、営業経験がないということに関しては大丈夫です。ただ自分が決めたことを途中で投げ出してしまったり、成長をあきらめてしまう行為はNGです。やはり僕たちも受け入れている以上は真剣に向き合いますし、一緒に業務を行っている他のインターン生にまで悪影響を及ぼす行為やめてほしいです。能力やスキルは今の段階ではいりませんが、一度決めたことは最後まで貫く姿勢は求めています。

 

 

海外に挑戦する若者にメッセージをお願いします。

少しでも海外にいってみたい、働いてみたい、英語がしゃべれるようになりたいと思っている方はどんどん挑戦してみてください。僕の場合は大学を卒業して3年間は就職せずに浪人した気持で好きなことをやろうと決意しました。それは年をとってから若いうちに自分が好きなことをもっとやっていればと思わないようにするために行動をしていました。そして、実際に外に出てみて後悔はしたことはありませんし、むしろ事態は好転していると考えています。とりあえず、動いて、動いてから考えてみるのもいかがでしょうか。

alt
alt
alt

Related 関連海外インターン求人

bana_size1_2 (1)