海外インターン生の想いを形に-セブ島語学学校からの被災地支援-【後編】

こんにちは。最近フラストレーションが溜まりがちのセブターンWEBライターのNAOです。

 

フィリピン、セブ島での生活も早いもので、もう3ヶ月が経ちました。語学学校の海外インターンシップが半年契約なので、もう半分経過したことになります。

 

初期と比べて、海外インターンシップとしてのポジションもスタッフリーダーになり、自分の英語力も少しずつ伸びてきているはずなのに、なぜか最近イライラします。

 

おそらく、原因は3ヶ月が過ぎたことでの中だるみと、3ヶ月経ったにもかかわらず自分の英語力の不十分さ、それと大学の同級生たちの就活が次々と終わっていることに対する焦りなど、いろんなことが積み重なっていることなのかなと思います。

 

ただ、僕が浮かない顔をしていたら、フィリピンの先生たちが陽気に話しかけてくれて、話を聞いてくれ、すごくポジティブなアドバイスをしてくれます。

 

自分で決めた道に焦る必要なんてない。英語だって3ヶ月で身につくもんじゃないし、まずは楽しまないと何も身に付かないよ。と言ってくれて、自分が難しく考えすぎていたことに気づかせてくれました。

 

しまいには、たぶん生理だよそれ。とゲイの先生に言われて吹き出しました。(笑)

 

僕は、このような楽観的な考えを持ったフィリピン人たちが大好きだし、日本人ももっと彼らを見習わなきゃなとも思えました。

 

さて、今回は前回の記事の続きで僕らが行ったチャリティーフリーマーケット、セブ島語学学校からの被災地支援【後編】です!

 

前回の記事をまだ読んでいない!という方はぜひ1度読んでみてください。
前回記事

 

今回は、当日の様子とプロジェクト運営で僕が感じたことを書いていこうと思います。

 

 

 

 

チャリティーフリーマーケットの様子!!

 

2016年5月28日に僕らの語学学校で、チャリティーフリーマーケットを開催しました。

 

開催場所は、私たちの学校の寮の敷地内で行いました。

 

はじめは、校外での告知が不十分だったので、当日お客さんが集まるのか心配でしたが、開始してすぐに通りがかりの現地の人たちが興味を持ってくれて、そこからあれよあれよと人が集まり出しました。

 

そしてこのフリーマーケットがすぐさま口コミで広がり、10分後には街の子供達や村長らしき人まできていきなり大盛況でした!

 

文章だけだとイベントの様子が伝えきれないので写真をどんどんあげていきます。

 
IMG_4866 (2)

開始10分で大盛況!

 

 

 

 

IMG_4880

お客さん第一号!日本のお味噌汁!
 

 

 

 

 

IMG_4808

↑子供達と折り紙作り

 

 

 

 

IMG_4795

↑手伝ってくれた先生と生徒達

 

 

 

 

IMG_4862

↑親子で買い物に来てくれました。

 

 

 

 

IMG_4873

↑買ったボールでさっそくみんなで遊ぶ

 

 

こんな感じです。私たちは無事、すべての商品を売り切ることができました!

 

 

チャリティーフリーマーケットで得たもの

 

無事、チャリティーフリーマーケットを終えてスチューデントスタッフの仕事も一息つきました。

 

この企画を発案し、毎日企画書を書いたり、生徒に呼びかけたり、準備をしたり、何かしらこのイベントのために動いていたと思います。

 

このチャリティーが終わった今、僕にとっていろんな”気づき”がありました。

 

まず、はじめに思ったのがもっとできたな。ということでした。

 

これは、自分だけが切羽詰まって忙しくなるのではなく、もっとうまく回りを巻き込んで企画を進められたらよりスムーズにことが進んだなと思いました。

 

ただそこには、海外なのでもちろん言葉の壁があったり、言葉だけでなく文化や考え方の違い、また生徒は英語を勉強しに来ているのになんでこれに時間を割かなきゃいけないんだということを言われたりもしました。

 

これが日本だったらもっとうまくできたかもしれません。

 

ただ実際には大学で企画書なんて書いたことこもない僕が、海外でこのような組織を動かす機会を得て、このような経験ができたことは今後非常にプラスに働くと思います。

このコラムを書いた人
増田 直仁(Nao)

増田 直仁(Nao)

横浜生まれ、栃木育ち。現在は京都の私大に通う大学生。3年夏に短期でセブ島の某有名オンライン英会話スクールのインターンを経験。それがきっかけで、4年次を休学し、セブ島の日経語学学校へ2度目のインターンに挑戦中。好きな言葉は”成り上がる”です!スキューバダイビングのライセンス一応もってます。新規ライターになりたい方はこちらから

Related 関連記事

bana_size1_2 (1)