【無料で留学?】春休み&夏休みを活用した短期海外インターンシップ

 

海外インターンシップに短期でいく人はたくさんいますよね。たくさんいるのは、なんとなく知ってるけど、海外インターンシップが何なのか分からない。そんな人のために、まずは、海外インターンシップとは何なのかをご紹介します!「海外インターンシップ」とは、その名の通り、海外でインターンシップ(就労経験)をすることです。海外でインターンシップをする目的は人それぞれたくさんあります。そして、海外インターンには、長期間の場合や、短期間の場合があります。今回は、「短期で海外インターン」それも、無料で海外インターンできることについてご紹介します。

 

短期海外インターンシップがおすすめな人

doubt-2072602_1280-min

 

春休み、夏休みの長期休暇の予定がない学生

短期インターンをする一番の理由は、長期間の海外滞在ができないから。特に学生の場合は、海外インターンや留学をしたくても、休学しないと長期間の時間を確保することができません。でも、短期インターンであれば、休学する必要はなく、夏休みや春休みの長期休暇を利用して、1ヶ月間から受け入れが可能な短期インターンに行くことができます!また長期休暇を有効活用することって意外と難しいですよね…。いつもどおり、バイトしてサークルして、遊んでを繰り返すと、あれ??いつの間にか春休み(夏休み)終わっちゃってた。っていう経験ある方たくさんいると思います。そうならない様に1ヶ月間という期間を目一杯活用したい!と思う方にオススメです。

 

就職活動に焦っている学生

就職活動ってどうすればいいんだろう。何もアピールすることもない。と不安に感じているアナタ!春休み、もしくは夏休みを使って、就職活動一発逆転することが可能です!なぜかというと、まずは面接等に慣れる。そして”仕事”を目の当たりにして、自分の仕事観が養われ、今後の自分のキャリア構築に繋がる。最後に何か目標を持って、また海外という異国の環境で一生懸命取り組むことで成功体験を積むことができる。といった選考対策から自分のビジョンまで成長できる環境が整っています。

【最新版】留学は古い?就職に活かすなら海外インターンシップ
【衝撃】既卒負け組が海外インターンシップを通した逆転劇

 

海外就職前の社会人

学生が多いと思われがちな短期インターンシップですが、実は社会人で短期インターンをする人もいるんです。社会人が、わざわざ短期海外インターンシップをする理由は何なのでしょうか?その理由は、海外就職にあります。海外就職をする社会人は多くいますが、実際に海外の環境に自分が合っているのかは、行ってみないとわかりません。海外就職後にスタートダッシュを切るためにも、仕事が始まる前の適応期間、準備期間として、短期インターンを活用する社会人はたくさんいます。

 

欧米留学前の人

海外で働くことが、海外インターンをする目的だと思われがちですが、短期海外インターンの目的はそれだけではありません。海外インターンシップの中には、英語の授業を毎日無料で受けることができるものがあります。つまり、欧米留学や、ワーキングホリデーをする前の英語学習期間として、海外インターンを利用する人もいます。そうすることで、留学のように多額の費用を払う必要が無いので、節約することができます。

 

セブターンの海外インターン~3つの無料特典~

寮が提供され、滞在費が無料

ラモス3
寮というと、小汚いイメージがお持ちかと思いますが、一切そんなことはございません!上記の画像の様に高級コンドミニアム、もしくはホテルなどかなり高いグレードの宿泊施設に泊まることができちゃうんです。日本よりも高級な暮らしができますね!

 

食事も準備され、食費も無料

lunch
日本食をメインとした、食事が3食無料で提供いただきます!食費を心配することも一切なく、また安全な食事を食べることができるので、お腹を壊す心配もありません!

 

え!?マンツーマン英語授業も提供され、授業料も無料

授業風景
最後にマンツーマン授業も1日3~4コマ受けることが可能です!これが欧米だと1コマ5,000円以上が当たり前なので、コスパ非常に良いです。思う存分英語力向上できる環境が整っています。

 

その上お金がもらえることも!?

coin-1080535_1280-min
短期海外インターンシップの場合は、有給のインターンは少ないですが、半年以上のインターンシップなど、長期間になれば、有給のインターンシップもあります!インターンをしてお金をもらえるなんて、ほんとにラッキーです!

 

 

海外インターンが無料になる理由は?

短期の海外インターンシップの場合は参加者側は経験やスキルアップ、英語力を向上とする目的が多く、インターン自体も原則無給となります。その為、労働の対価として食費、滞在費、英語授業、経験を得ることができるといったです。ただ金銭と比べても見劣りせず、むしろ高いんじゃないかといったぐらいの提供環境です。現地滞在費がほとんど発生しないので、お金の問題に悩まされずに海外インターンに挑戦することができます。

 

 

春休み&夏休みシーズンの海外インターンシップ参加の注意点

children-1879907_1280-min

繁忙期のため、約4ヶ月前から選考準備する必要があり

やはり最近の人気の海外インターンシップ。春休み、夏休みシーズンは申込みが殺到してしまいます。
「希望日程に参加ができない。」「申し込もうと思ったら、既に締め切られていた」というのがよくあり、いつも案内できずに心苦しいです。また例年募集STOPが早くなる傾向にあり、約4ヶ月前であれば、余裕を持ってインターンシップ先を選び、選考に挑むことができます。夏休みシーズンであれば5月頃。春休みシーズンであれば11月頃には選考スタートすることをオススメしています。

 

選考倍率が上がるため、選考準備が必要

先述した通り、春休み、夏休みシーズンは人気のため、その分限られた枠を競争することになってしまいます。結果倍率がどうしてもあがってしまいます…。セブターンでは履歴書対策、面接対策も行っているので、ぜひ相談してみてくださいね。

 

日本人の割合が多くなってしまう

夏休み、春休みシーズンは多くの日本人に溢れてしまう結果、どうしても日本人割合が大きくなってしまいます。結果英語を使う頻度が少なくなってしまうのではないか?と不安に思う方もいらっしゃいますが、工夫次第で英語漬け環境にすることもできるので、自分次第です!

 

 

実例!春休み&夏休みに1ヶ月の海外インターン費用

私の1ヶ月間のインターンの費用は、全て含めて103,400円でした!10万円で英語の授業を受けながら、海外インターンすることができたことに驚いています。
日本で支払った費用:30,000円
フィリピンで払った費用:14,000円
生活費:26,300円
航空券費用:32,500円
保険費用:0円
合計:103,400円

>>1ヶ月間の海外インターンシップの費用の詳細
 

 

春休み、夏休みに参加した短期海外インターンシップの参加者の声

Image-uploaded-from-iOS-min-200x173
・服部謙一
・21歳
・大学3年生の春休みに短期インターンシップに参加

 
大学生活が始まり、バイトをして、サークルをして。。。と何気なく日々を過ごしていると「自分の大学生活、これで本当にいいのかな。。」と不安になってくる人は多いのではないでしょうか?私も大学2回生の終わりにそんな不安に駆られた一人でした。私の人生は3回生の春休みに思い切って行った海外インターンシップで大きく変わりました。
 

実は私は英語が全くできず、壊滅的な状況で海外インターン挑戦した結果、当初は案の定ボロボロでした。しかし、英語を使うしかない状況に身を置くことで、英語を学ぶ姿勢が格段にアップし、英語で話すことが怖くなくなりました。人間、やるしかない環境に身を置くことは非常に重要で、私生活での会話に困らないほどに成長しました。春休みという短い期間ですごい成長ができたと自負しています。私は海外でのビジネスを通して自分の行動、発言を自分自身で考えながら行っていました。インターンシップといってもあくまで仕事をする環境に身を置いていたので、自分の語学力向上なんて当たり前にしなくてはいけないし、相手に伝えること、相手の話を理解する力をつけなければ話になりません。その環境の違いもあったせいか、2ヶ月の間にも差が出ているように感じました。
 

ビジネス面に関しても、
・分からないことが多い状況でどう動くべきか、相手が今何を求めているのかを考える力がつく。
・自分の1日のスケジュールの管理能力の向上。
・1日1日、目標をもって行動できるようになる。
・分からないことをすぐに調べる癖がつく。
・海外の働き方を実際に学べる。

上記を中心に、自分が将来どんなことをしたいのかを考えるきっかけになり、良い意味で自分の無力さを知ることができました。就職活動に繋がるのはもちろん、普段の私生活を充実したものにするための重要な気づきもこのインターンシップでは非常に多かったと感じています。

 

 

食費、滞在費、英語授業が無料の短期海外インターン

サウザンド②(オススメ)-min

>>今の大学生活をこのまま送っていいのか?就活に活かせる海外インターンシップ

海外滞在時に1番必要とされる食費、住居費が無料のインターンシップ先のおすすめはこちらです。その上、毎日4時間も英語の授業を受けることができます。これはもはや革命的です。また、このように待遇が良い海外インターンシップの場合、長期間からの受け入れしか行ってないのですがこちらでは最短1ヶ月からの受け入れを行っているので、夏休み、春休みの短期でご希望される方も参加可能!留学に行きたいけど、お金が無いという方や、短期間しか時間がないという方にはピッタリのインターンシップです。

業種:テレマーケティング
国名:フィリピン
勤務日数:週5日
勤務時間:1日6時間
英語授業:1日4時間提供
食事補助:平日1日3食提供
住居補助:無料(ホテル滞在)

その他にも、おすすめの海外インターンシップ先はたくさんありますので、気になる方は、LINEなどでお気軽にご相談してくださいね!

>>おすすめの短期インターンシップはこちらから
>>アジア新興国での海外インターンシップ一覧

 

 

不明点があれば、LINEでスグに相談♪

LUNE@バナー750×296
 

このコラムを書いた人
佐々木 清聡

佐々木 清聡

大学2年次に大学を休学し、フィリピン留学、インドでの長期インターンを経験しました。『日本で当たり前だと思っていたことが、通用しない』これが私の海外生活の印象でした。自分の知らない世界に飛び立つ皆様のお力添えができるように親身にサポートさせていただきます!

Related 関連記事

bana_size1_2 (1)