【永久保存版】海外インターンシップエージェント一覧表

海外インターンシップ先を探すときにエージェントを利用することは、海外インターンシップで失敗しないためには有効な方法ですが、実は知られていないデメリットもあります。今回は、海外インターンシップでエージェントを利用する際のメリットとデメリットをご紹介するとともに、ページ下部にエージェント一覧を掲載しています。
 

海外インターンエージェントを利用するメリット

beard-2345810_1280-min

現地情報をしっかりと教えてくれる

まず、エージェントを利用するメリットの1つに、情報の提供があります。エージェントはとにかく知識が豊富です!みなさんが、自分でネットで調べた情報よりもたくさんの知識を持っていてなおかつ、インターンシップ先をいくつも知っています。ならば、その有意義な情報を知ったほうが自分の選択肢も広がりますよね。もし、自分で全て決めてしまうと本当にそのインターンシップ先が自分に適しているのか、客観的に意見してくれる人がいないので判断できません。せっかくの海外インターンシップなのでエージェントから正確な情報を得た上でインターンシップ先を選ぶことをおすすめします!

 

キャリアや目的を整理し、計画を作ってくれる

海外インターンシップをする上での、エージェントを利用するメリットに、計画を立ててもらえるということもあります。エージェントのカウンセラーは、知識が豊富なだけではなく経験も豊富です。今まで数多くの人にインターンシップを紹介してので、自分がしたいことは何か、その目的のためにはどこに行けばよいのかということを整理してくれます。その整理してくれた情報を元に、自分はどこでインターンシップをしたいのか判断することができます。今までの、海外インターンシップ生はどんな目的でどんなインターンシップ先を選んで、どういった経験をしたのかをエージェントは知っています。また、エージェントで働くカウンセラーは、ほとんど海外インターンシップ経験者です。そのため、実際の経験からも最適なプランを作ってくれます。

 

選考のアレンジメントやサポートを行ってくれる

海外インターンシップを自分で1からするのは時間がとってもかかります。周りからの紹介でない限り、面倒なことがたくさんあります。その一方、エージェントを利用すると、選考などのアレンジメントや無駄な手続きが無くて済むようにサポートしてくれます。また、インターンシップ生を受け入れる企業も、エージェントが問題ないと判断した人であれば安心して受け入れることができます。もしあなたが、企業の採用担当だったとしたら、誰かわからないような人がいきなり働かせてくださいと言ってきたとしても、簡単にはOKとはいえないよね。しかも絵画インターンシップの場合は、現地で初めて対面するので、なおさら慎重になります。エージェントを利用することはただ手間を省くというだけでなく、信頼を得るという理由もあるんです。

 

海外インターンエージェントを利用するデメリット

guardian-2449481_1280-min

意思決定を急かされる場合がある

エージェントの中には、しっかりと話を聞かずにインターンシップ先を決めようとしてくるところもあります。もしあなたが、既に行きたいところが決まっている場合はエージェントはそれに合ったインターンシップ先を提示してきます。しかし、中には、自分はまだ行きたいインターンシップ先が決まっていないにもかかわらずある特定のインターンシップ先をゴリ押ししてくる場合があるので注意してください!そういった場合は、ちゃんとまだ検討したいということを伝えるようにしてください。それでも、ゴリ押ししてくる場合は、そのエージェントはあなたのことを真剣に考えてくれていないので、別のところを利用しましょう。本当に、あなたのことを考えているエージェントは
しっかりと、時間をかけてあなたにあったインターンシップ先を一緒に探してくれます。

 

事実と違うことを伝えられる場合がある

エージェントを利用することで、自分の知らない情報を得ることはできますが、その情報の中には適当な情報もあります。よくあるのが、エージェントから聞いた業務内容や職場環境の情報が実際と違うということです。エージェントからは、社内は英語しか話さないと聞いていても実際に現地に行ってみたら日本語しか使わなかったなんて話を耳にすることがあります。その情報が事実かどうかは企業との面接の際などにしっかりと確認をとるようにしましょう。事実と違うことを伝えられてもそれが事実かどうか確認できるのは自分自身だけです。間違った情報を教える悪徳エージェントも存在するということも覚えていてください!

 

高額を請求される場合がある

エージェントの中には、何かしらの理由をつけて、数十万から数百万円を請求してくるところもあります。エージェントは基本的にはインターンシッププログラム費用以外は請求することはありません。その金額があまりにも高額だった場合は、気をつけたほうが良いです。せっかくの海外インターンシップなので、できるだけ費用を抑えてインターンシップできるようにしましょう!セブターンの場合は、プログラム費用は1ヶ月あたり3万円なので3ヶ月のインターンシップでも9万円です。それ以外の謎の費用などは一切発生しないので安心して海外インターンシップができます。高額の請求をするエージェントほど、利用者が少ない傾向があります。費用が安いということは、それだけ多くの人が利用しているからできることなんです!

   

海外インターンシップエージェント一覧表

▼左右にスライドしてご覧ください▼

サービス名 運営会社 料金 取扱い国 インターン数 特徴
アジトラ 株式会社ジョブウェブ 108,000円 24ヶ国 189社 現在はタイガーモブにて統合
ICC ICCコンサルタンツ 4週間:354,000〜450,000円
8週間:480,000〜804,000円
12週間:606,000〜1,020,000円
4ヶ国 多数 12週間以内の短期プログラムに特化している
海外インターンシップ(over sea internship information site) ディーサイド留学情報センター 3か月:300000円〜
2段階支払い
7ヶ国 30社 各都市にサポートオフィスがある
インターンスタイル 株式会社ユニバーサル・ネットワーク・エデュケーション シンガポール:259,200円
ベトナム:194,000円
アメリカ:540,000円
8ヶ国 950社 受け入れ先数が多いが費用も高い
Glolea Cebu (グローリア セブ) Glolea Cebu (グローリア セブ) 1週間 (7泊8日) 78,000円
2週間 (14泊15日) 118,000円
3週間 (21泊22日) 158,000円
4週間 (28泊29日) 198,000円
1ヶ国 10〜15社 ボランティアやフェアトレード工房など、社会貢献型のインターンに特化している
海外インターンシップポータルサイト AIESEC 不明(250,000〜300,000円?) 126ヶ国 不明 大学生に絶大な知名度がある
intrax intrax アメリカ2か月:245,000円
アメリカ6か月:324,500円
ヨーロッパ2か月:200,000円
タイ1か月:265,000円
(アメリカ、ヨーロッパは登録料として別途50,000円)
6ヶ国 不明 約15の私立大学と提携で説明会を実施
地球の歩き方の旅 株式会社ダイヤモンド・ビッグ社 100,000〜400,000円
国、期間、プログラム内容により全て異なる
11ヶ国 40社 1週間〜2週間程度の短期インターンのみ
インターンゲート 株式会社フィールズ 無記載 9ヶ国 28社 国内インターンの紹介もしている

ボランティアプラットフォーム 一般社団法人ボランティアプラットフォーム 1週間:100,000円前後 7ヶ国 13社 短期ボランティア、短期スタディツアーに特化している
Global study Asia 株式会社ディスコ 登録料一律:32,400円
別途プログラム参加費用は受け入れ期間により異なる
100,000〜500,000円
11ヶ国 多数 就職コラムが充実している
Asia Trywork World 株式会社especia 1か月250,000円〜 9ヶ国 30社前後 職種別、条件別の検索方法が多彩
MISSION CHALLENGE 株式会社JIN-G 1週間:148,000円
2週間:227,000円
1ヶ国 不明 ゲーム要素を取り入れている
キャリタス就活 株式会社DISCO 登録料一律:32,400円
別途プログラム参加費用は受け入れ期間により異なる
100,000〜500,000円
11ヶ国 多数 就活で役立つ経験として海外インターンを提供している。
留学ジャーナル 株式会社 留学ジャーナル 1か月:250,000円
2か月:300,000円
3か月:350,000円
1ヶ国 1社 奨学金制度がある
CAREER EXCHANGE 株式会社キャリアエクスチェンジ 129,600〜400,000円
受け入れ期間、国によって金額、料金体系とも異なる
6ヶ国 多数 アメリカのインターン先が豊富
diBec 株式会社diBec 審査費用一律:52,500円
12か月まで:420,000円
1ヶ国 多数 特になし
インターンシップワールド 株式会社シーアイピー ビジネスインターン
2か月:189,000円
3か月:225,000円
6か月:325,500円
4ヶ国 30〜50社程度 キャリア支援にコンセプトを置いている
BANZAI INTERNATIONAL バンザイ・インターナショナル 無記載 5ヶ国 不明 ボランティア・プログラムに強み
HOTEL Internship Program ICCコンサルタンツ アジア:500,000円
アメリカ:650,000円
13ヶ国 各都市に多数 ホテル業界に特化している
Global Wing Global Wing 学生:150,000円
社会人:200,000円
※住居費含まれない
9ヶ国 60社 アジアに特化している
セブターン 株式会社giobai 1か月:30,000円
2か月:60,000円
3か月:90,000円
7ヶ国 70社 当サイト。圧倒的に低価格で海外インターンシップができる。

 
信頼できるフィリピン留学エージェントを見分けるポイント7選
フィリピンでの海外インターンシップ一覧
アジア新興国での海外インターンシップ一覧

 

エージェントが多すぎてわからない!といった方にはぜひセブターンにご相談ください!各社よりも丁寧サポートさせていただき、
セブターンCLUBを始めとするセブターンオリジナル特典を多数あります!とくにマンツーマン英語授業があるのはセブターンだけ!!!

 

 

不明点があれば、LINEでスグに相談♪

LUNE@バナー750×296
 

このコラムを書いた人
佐々木 清聡

佐々木 清聡

大学2年次に大学を休学し、フィリピン留学、インドでの長期インターンを経験しました。『日本で当たり前だと思っていたことが、通用しない』これが私の海外生活の印象でした。自分の知らない世界に飛び立つ皆様のお力添えができるように親身にサポートさせていただきます!

Related 関連記事

bana_size1_2 (1)