英語ができない人こそ海外インターンシップに挑戦しろ!

 

海外インターンシップに挑戦する人の英語力について

IMG_3426-min

 

英語力は重要じゃない

「海外インターンシップをしたいけれど、英語ができないから行けないや。。」そんな声をよく耳にします。そんな人に僕は英語力は関係ないと怒鳴りたいです!!これは、海外インターンで英語環境が無いと言ってるわけではないです。もちろん海外インターンシップ中は英語を使う必要があります。むしろ基本的には英語の環境しか無いですし、英語が話せないと、海外インターン中に苦労するのは当たり前です。でも、気持ちさえあればコミュニケーションがとれるということも覚えておいてほしいです。年収49億を達成したジョーダン・ベルフォートはコミュニケーションは「言葉」が9%、「トナリティー(声の調子)」が50%、「ボディランゲージ」が41%の3つで構成されていると言っています。英語が話せなくても「ボディランゲージ」の41%が残っています。だから問題なく意思疎通はできるんです。まあ、正直なところ、もちろん英語力は大切ですが、たとえ喋れなくても挑戦してやるというくらいの気持ちがあれば英語力は上達します。これから、英語ができない人が海外インターンシップをするために必要なことをご紹介します!
  
 

英語ができない人の海外インターンシップでの心得

pinky-swear-329329_1280-min

 

打たれ強く

英語ができないと、はじめは苦労します。そこで悩むこともありますが、萎縮してはいけません。海外インターンシップをしている限り誰でも苦労はありますしその苦労がなかったら、成長することもできません。さっき言った通り英語が喋れない分、苦労する機会は多くなります。ということは、その分成長できる機会も多くなります。これって、凄くラッキーなんです。英語が話せなくてよかった、負けないぞという「七転び八起き精神」を持って海外インターンシップをしましょう!

 

自己主張をする

海外では、日本のように「空気を読む」なんてことはしません。厳密に言うと彼らも空気を読んでいるんだけど、日本人ほど繊細ではありません。だから、みんな自分の主張を一生懸命します。自分の存在をわかってもらうには、自分でアピールするしかありません。英語が話せないと、なかなか自分の意見を言いにくいですが、それでは周りの声に埋もれてしまいます。だから、英語が話せないなら、話せないなりに、声を大きくしたり、行動で示したり、自分という存在をアピールしましょう。そうすると周りも快く受け入れてくれます!

 

わかったふりはしない

英語がわからないと、相手が英語で話しかけてきた時に、分からないと言えないですよね。なんとなく頷いて、聞き取れた内容で理解しようとするけど、それは実はとても危ないことなんです。海外インターンシップは仕事なので、意志の伝達は非常に重要になってきます。そこでミスコミュニケーションが生まれてしまうと仕事に支障をきたします。もちろん、相手が話したことに対して、分からないとは言いづらいですが、わからないのは事実なので、しっかりと聞き直してください。これは、海外インターンシップだけでなく全てに共通することですが、「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」というように、わからないことはそのまま放っておかないようにしましょう。

 

なんでも挑戦する

大切なのは、とにかく挑戦することです。自分ができるかわからないことでも、やってみることが大切です。英語が話せないから、この仕事は、出来なさそうだなんて思っていると一生英語は上達しません。海外インターンシップに挑戦するのであれば、現地でもたくさん挑戦して、たくさん失敗してください!そうすると、帰国するときには、はじめに持っていた悩みなんかなくなっているはずです!

 

海外インターンシップに挑戦する前の事前学習

books-927394_1280-min

 

単語学習

単語さえ覚えていれば、コミュニケーションできる幅が広がります。文法の勉強をすることも大切ですが、英語が話せない人はまずは、単語の勉強からはじめてください。たとえ、正確な文章で伝えられなくても、単語で伝えることができれば、意思疎通ができます。日本人が英語が話せない理由は、文法ばかり重視しているからです。単語さえ覚えてしまえば、後は喋るのみです。喋っていれば自然と文章で相手に伝えることができる様になってきます。というわけで日本では、単語をメインに勉強しましょう!

 

オンライン英会話

単語学習ができた後は、ある程度スピーキングを鍛えておけば、自分に足りていない部分を見つけることができます。スピーキングを鍛えると言っても、日本ではなかなか英語を話す機会はありませんよね。。そんな時に活躍するのがオンライン英会話です。まずは下記の動画をご覧ください。

今の動画は、ネイティブキャンプというオンライン英会話のアプリです!海外インターンシップの前に、気軽にリアルな英語に触れることができるアプリなんです!ネイティブキャンプは7日間の無料期間があるので、無料期間だけでも、フィリピン人講師との会話の練習や、自分の弱点を見つけるには十分な時間がありますし、これはアプリなので、スマホやタブレットで利用できるので場所を選ばずカフェなどでも学習できます。留学や海外インターンシップに行く前の人に一度試しておくことをおすすめします。

 

【英会話7日無料!オンライン英会話満足度No1】

英会話7日無料~ネイティブキャンプ英会話~英語学習

英会話7日無料~ネイティブキャンプ英会話~英語学習

~PC(ブラウザ)向けの方~

 

【カフェで英会話ができる!?】

英会話レッスン予約アプリ - フラミンゴ(Flamingo)

英会話レッスン予約アプリ – フラミンゴ(Flamingo)

スマホでカンタン! あなたにピッタリの外国語・英会話の先生が見つかります。
いつものカフェで英会話レッスン・外国語レッスンを受けるためのアプリです。外国人の友達を作りたいという方にもおすすめ。

 

【実績No1!英会話の無料体験からはじめよう】

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話

◆◆無料から始める英会話、オンライン英会話 国内シェアNo1(MMD研究所調べ)◆◆
40万人が選んだレアジョブ英会話に、ついにiOSアプリが登場!!初回50分の無料体験から気軽に始められる英会話アプリです。続く、だから話せる。あなただけの英会話スクールを手のなかに。

 

 

得意なことを見つける

得意なことがあると、現地人とのコミュニケーションにつながります。たとえば、ギターが引けると現地で披露してあげることができますし、それを通してコミュニケーションを取ることができます。仮に英語が話せなくても、何か特技があればそれだけで現地人と仲良くなれます。とはいっても、そこまで大げさな準備をする必要は無く、折り紙とか、日本らしいことができれば大丈夫です!海外インターンシップに行く前に、少しは準備しておきましょう!

 

英語ができなくてもできる海外インターンシップ先

ciab(6)-min

 

英語の授業を受けれる

海外インターンシップの中には、英語の授業を受けながら働くことができるインターンシップ先があります。なんと、英語の授業を無料で受けることができるだけでなく、滞在費や食費もすべて無料で海外滞在できるんです。語学力を付けるために、留学をしたいけれどお金がないという方にはピッタリの海外インターンシップです。

業種:テレマーケティング
国名:フィリピン
勤務日数:週5日
勤務時間:1日6時間
英語授業:1日4時間提供
食事補助:平日1日3食提供
住居補助:無料(ホテル滞在)

>>英語×営業力でグローバルに活躍!テレマーケティング企業での海外インターンシップ

 

やる気があれば受け入れ可能

混沌の国インドの広告会社が、英語力問わずインターンシップ生の受け入れを行っています。成果を出すことにとことんこだわった社長のもとで働きたいやる気のある方にはおすすめです!インドという国で働く経験はなかなかありませんので非常に魅力的なインターンシップだと思います!困難を乗り越えて成長したいという人はチャレンジする価値があります!

業種:広告
国名:インド
勤務日数:週6日
勤務時間:1日10時間
英語授業:なし
食事補助:なし
住居補助:無料(2人部屋寮)
その他:1ヶ月あたり15,000ルピー支給(約26,000円)

 

日本語を喋れる社員がいる

英語環境で働きたいけれど、今は英語が話せないから現地でどうやってコミュニケーションを取ればいいか不安があるという方におすすめなのがこちらのインターンシップです!ミャンマーの人材会社で、社員は全員がミャンマー人です!でも、安心してください。この会社の社長含め数名は日本語を話すことができます。だから、わからないことがあれば日本語で聞いたりすることができます。英語力が伸びていくうちに、自然と英語でのコミュニケーションに切り替えて行くことができるので、英語力の向上が見込めます!日本語でのコミュニケーションができないという不安もないので安心して働けます!

業種:人材
国名:ミャンマー
勤務日数:週6日
勤務時間:1日8時間
英語授業:なし
食事補助:なし
住居補助:なし
その他:1ヶ月当たり$350支給(約39,000円)

 

まとめ

どうでしたか?海外インターンシップにはもちろん英語力は必要ですが、英語ができないからと言って、挑戦してはいけないルールなんてありません。大切なことはパッションです。自分の思いを伝えようとするパッションがあれば、なんとかなります。楽観的に過ごすことで海外で英語力も伸びていきます。もちろん、今の英語のレベルに合っていない海外インターンシップ先に行ってしまうと、話は変わってきますので、自分の英語力に合った海外インターンシップ先を探す際は、LINEなどでお問い合わせください。1番最適なところをご紹介させていただきます!
 

セブターンのとっておきの魅力

417be89995067c561d829d8f3716fcb8

セブターンとは

セブターンはフィリピン留学、海外インターンシップの唯一の総合留学エージェントです。海外インターン先はアジア7ヶ国で約70社。フィリピン留学先は約80社へ提供しております。

 

充実したサポート内容

フィリピン留学、インターンシップといったチャレンジを全力で応援させていただき、満足いただくために、セブターンではカウンセリング必須とさせていただいております。東京では個別相談会にてマンツーマンでカウンセリングいただき(遠方の方Skype対応可能)、すぐに不安や疑問を解消できるようメール、LINEでいつでも質問可能です。

→お問い合わせ
→LINEでのお問い合わせ

 

サポート実績

セブターンが発足し4年目となり、500名以上のカウンセリングをさせていただいております。唯一のフィリピン留学、海外インターンシップを総合的にコーディネートさせていただくエージェントととして、生徒様より非常満足いただいております。 ※アンケート対象:セブターンを利用したインターンシップ生、留学生89名
満足度アンケート
満足度アンケート (1)

 
満足した理由
満足した理由

 

海外インターン参加特典多数

セブターンでは海外へのチャレンジを応援したく、独自の特典を多数提供しております。また最安値保証をしており、安心してお申込みいただけ、留学中の万が一のトラブルに備え、海外保険サポートを提供しております。
特に大好評なセブターンCLUB特典への入会!海外へ挑戦している同士と繋がりを持つことができ、また既に海外と渡航を行っている先輩にアドバイスにのってもらうことも可能です!

セブターンがどこのエージェントよりも一番お得!

Pasted image at 2017_05_15 06_50 PM-min

Pasted image at 2017_05_15 06_49 PM-min

一般的に海外インターンシップに参加すると20万円/月~30万円/月程度、必要となります。セブターンの場合は1ヶ月3万円のみです!
またセブターンでは海外インターンシップでの滞在費、食費が無料のため、非常に費用を抑えることができます。また一見エージェントによっては料金体系を複雑にし、余計な手続費用として請求される場合がありますのでご注意してください!セブターンはわかりやすいようにインターンシップ参加期間1ヶ月につき、一律3万円といった料金体系、またそれ以外には一切に手続き上の費用がかからないので安心してくださいね。

 

海外インターン専属カウンセラー

名前:宮下 宗
留学経験:オーストラリア、フィリピン、アメリカ
メッセージ:英語を話せることにより、多くの人と知り合うことができました。海外の土地で生活することで、多様な価値観に触れました。留学、インターンシップをチャレンジしたことで、自信がつき、人生か変わりました。私自身、フィリピン、アメリカで海外インターン経験もございます。皆さん挑戦を応援・サポートできるようカウンセリングさせていただきます!

その他にも、おすすめの海外インターンシップ先はたくさんありますので、気になる方は、LINEやお問い合わせでお気軽にご相談してくださいね!

>>海外インターンシップ一覧
>>アジア新興国での海外インターンシップ一覧

 

 

不明点があれば、LINEでスグに相談♪

LUNE@バナー750×296
 

このコラムを書いた人
佐々木 清聡

佐々木 清聡

大学2年次に大学を休学し、フィリピン留学、インドでの長期インターンを経験しました。『日本で当たり前だと思っていたことが、通用しない』これが私の海外生活の印象でした。自分の知らない世界に飛び立つ皆様のお力添えができるように親身にサポートさせていただきます!

Related 関連記事

bana_size1_2 (1)