本当に!?フィリピン留学のメリットはたった”2つ”だけ

 

※この記事は休活ブログのこちらの記事をリメイクして作成しております。

【休学×留学】フィリピン留学のメリットはたった‟ふたつ”だけ①

【休学×留学】フィリピン留学のメリットはたった‟ふたつ”だけ②

 

フィリピン留学の急成長を支えるたった2つのメリットとは??

 

みなさんご存知の通り、フィリピン留学は近年急成長を遂げています。直近5年で留学生の数は10倍にまで増えたとかいう話もよく耳にします。では、なぜそんなにフィリピン留学は日本人に人気なのでしょうか?様々な理由がありますが、僕はたった2つに集約できると考えています。それはズバリ、費用対効果と時間対効果です。

 

firi

 

これから詳しく説明していきます。

 

 

費用対効果=かけた費用に対して得られた効果

 

cba1c0fc252c06195037e7eff5b4d820_s

 

授業料(費用)が安い

フィリピン留学の大きなメリットは留学費用が安いことです。授業料は、1ヶ月で約10万~15万円です。この授業料を考えるだけでも非常に安いですが、更に食費、滞在費、掃除、洗濯など、ありとあらゆる費用が含まれているので非常にお得です。実際にフィリピン留学と欧米留学の値段を比べると、同じ授業数の場合約3倍から5倍フィリピン留学のほうが安くなります。費用に対して、得られるサービスなどを考えると非常にお得です。

 

 

物価が安い

フィリピン留学の留学費用が安いこともメリットですが、フィリピンの物価が安いことも大きなメリットです。フィリピンの物価は、日本の約1/3~1/2ほどで、学生のお財布にも優しいです。フィリピン留学の留学費用に滞在費と食費が含まれるので、極端に言えばほとんどお金を使わずに留学することができます。しかしながら、休日を楽しむためには、現地でのお小遣い(外食費と遊び代)が必要になります。お小遣いといっても、実際は1ヶ月3,0,000円もあれば、とても充実した休日を過ごすことができます。

フィリピン留学に必要な費用の詳細は、下記をご覧ください。

>>フィリピン留学に必要な費用

 

日本から近い

実は、フィリピンは東南アジアの中で一番日本から近い国で、時差はわずか1時間です。例えば日本が8時なら、フィリピンは7時です。時差が少ないので時差ボケに苦しむことはありません。時差による体への負担が少なく留学初日から万全の体調で勉強できます。また、時差が少ない分、気にせずに日本と連絡を取る事ができるのもフィリピン留学のメリットです。また、距離が近いのでフライトの時間も短くて済みます。成田空港からセブ島までは、直行便で5時間もあれば行くことができます。距離が近いだけあって航空券も3万円台~と比較的安く、運良くセールのタイミングと合えば激安で購入できます。

日本からフィリピンまでの航空券の値段などについて詳しく知りたい方は下記をご覧ください。

>>フィリピン留学の航空券の取得について

 

時間対効果=かけた時間に対して得られた効果

 

2e8c53fd538043284e6b92e4f1c800ff_s

 

圧倒的な会話量

フィリピン留学の学習面のメリットは、マンツーマン授業の多さです。そもそも、留学をする目的は会話としての英語に触れる機会を増やすことです。日本では、文法や単語の勉強をすることは可能ですが、聞いたり話したりというような英語との接し方がなかなかできないため、英語の定着にも時間がかかってしまいます。留学では、それができるので聞いたり話したりする環境を自ら意識することが大切です。つまり、マンツーマン授業が多いフィリピン留学は、英語力を伸ばすには最適なのです。時間帯効果とは、1時間の授業でどれだけ、聞いたり話したりすることができたのか、ということにも関係してきます。通常、グループクラスでは、他の生徒もいるので授業中に自分だけが発言をし続けるには無理があります。しかし、マンツーマン授業では、自分と先生だけしかいないので、話す量と聞く量をバランス良く確保することができるので、時間帯効果が良いと言えます。

 

規則正しい生活習慣

フィリピン留学の授業料には、食費と滞在費も含まれています。そのため、基本的に留学生は学校の寮で生活します。平日は、朝から授業があるので留学生は7時半には起きて、夜は12時頃には寝ます。留学生活中は、授業のスケジュールが決まっているので必然的に正しい生活リズムで過ごすことができます。だから、毎日ダレることなく10時間ほど活用することができます。1日の使い方も非常に有意義なものになるのが、フィリピン留学のメリットです。

留学中の毎日のスケジュールを知りたい人は、下記を参考にしてください。

海外インターン生の1日のスケジュールを完全公開します。(平日編)

 

集中できる環境

フィリピン留学では、日本にいたときのようにバイトをする必要も無ければ、飲み会などで無理してオールするする必要もありません。もちろん、仕事で残業する必要もなく、勉強と娯楽に集中するだけで問題ありません。フィリピン留学では、料理、洗濯、掃除は寮のスタッフさんがしてくれます。だから、本当に余計なことに時間を使う必要がありません。目的の為だけに、動けるということはとても大きなメリットです。

 

メリット番外編

landscape-2016308_1280-min

南国リゾート

フィリピン、特にセブ島は、観光地としても知られています。セブ島に留学した場合は、休日には南国リゾートを簡単に味わうことができるのも大きなメリットです。また、セブ島から飛行機で1時間ほどで世界的にボラカイ島やパラワン島といった世界屈指のリゾートエリアに行くこともできます。リゾートを楽しみながら留学ができるのもフィリピンならではのメリットです。セブ島のリゾート学校について知りたい人は下記をご覧ください。

>>フィリピンのリゾート学校TOP5

 

実は2つあるデメリット

despair-513529_1280-min

多すぎる語学学校

フィリピン留学が人気になるにしたがって、あらたに多くの語学学校がつくられています。実際には、利益のためにつくられた粗雑な学校も存在します。学校選びはしっかりと行い、フィリピン留学を充実したものにさせましょう。フィリピン留学に失敗しないためにも、下記を参考にしてください!

>>フィリピン留学で失敗しないために知っておくべき3つのこと

 

日本人が多い

日本では、フィリピン留学がとても人気で、2010年には4,000人ほどだった留学生も2015年には30,000人に達しました。実際にフィリピン留学をするとわかりますが、非常に多くの日本人がいます。日本人専用の語学学校もあるほどです。それだけ、優れているフィリピン留学ですが、日本人が多すぎて授業以外で英語を喋る機会がなければ意味がありません。学校をしっかりと選べば、日本人が少ない環境にいくこともできるのでしっかりと学校を選びましょう。

外国人の生徒が多い学校を知りたい人は下記を参考にしてください。

>>外国人の生徒が多い学校TOP5

 

まとめ

 

最後にたった”2つ”のメリットである「費用対効果」と「時間帯効果」を分かりやすく図にしておきます。

 

5ca2bba1ced88b835e2bbcd7657470ee

 

フィリピン留学は単に「安い」、「マンツーマンだから伸びる」というイメージを持たれがちですが、実際にはなかなか見えづらいメリットもたくさんあります。上記のようなフィリピンならではの様々な要素が複雑に絡み合ってのフィリピン留学であり、近年急成長を遂げている最大の所以だと言えるでしょう。費用対効果と時間対効果がフィリピン留学のメリットであり、これらを両立できるのはフィリピンしかありません!

 

セブターンで相談

セブターンは海外インターンの他に、フィリピン留学エージェントとしての機能も持ち合わせています。フィリピン留学をするなら、自分の目的に一番あった学校に行きたいですよね!?セブターンでは、これから留学する皆さんが、本当に良かったと思えるような留学生活を過ごせるように、ご相談に乗ります!LINEでの相談もできるので、質問などお気軽に連絡ください!留学先を決める時、どんな学校がいいのか、目的は何なのか、1人ではわからないことや決められないこともあるかと思います。皆さんの留学生活がより充実したものになるような情報をご提供します!

 

不明点があれば、LINEでスグに相談♪

LUNE@バナー750×296

 

このコラムを書いた人

江浪 啓典(Kei)

バギオでのフィリピン留学、セブ島の語学学校での長期インターンシップ、セブターンでのカウンセリングを通して数百人の英語学習、留学生活、海外インターン挑戦をサポート。セブターンを通して「一歩踏み出す大切さを伝え、思いっきり背中を押す」ため、日々奮闘中。新規ライターになりたい方はこちらから

Related 関連記事

bana_size1_2 (1)