これで無料!?絶対に受けるべきセブターン専用オンライン英会話サービスの秘密

こんにちは。セブターン代表の江浪です。

 

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、セブターンでは海外インターンシップ参加決定した方に全8コマ、無料オンライン英会話サービスを提供しています。

 

現在もより質の高くて効果的な授業を受けていただけるよう改良を重ねている最中でございます。

 
今回はそんなオンライン英会話サービスの魅力をご紹介したいと思います!

 

 

なぜオンライン英会話?

 

この疑問に対する答えは至ってシンプルです。

 

「インターンシップでの成果を最大化するため」

 

そもそも留学とインターンは似ているようで別物です。

 

  留学は教育サービスを受けて勉強する立場

  一方のインターンはスタッフの一員として教育サービスを提供する立場

 

韓国人や台湾人、フィリピン人のスタッフや講師と基本的なコミュニケーションすら取れない場合、

認識のズレやケアレスミスが起き、生徒さんにご迷惑をかけてしまうことにもつながりかねません。

もちろん日本人の社員さんにも迷惑をかけてしまうこともあります。

 

このような事態はそのまま機会損失になり、成長の機会(インターンシップでの成果)を自分で奪ってしまうことにすらなりかねないのです。

 

とは言え、資金や期間の問題で十分な英語力を身につけてからインターンに参加することが難しいという方が本当にたくさんいらっしゃいました。

 

そこで思い付いたのが最低限の英語力を身につけるためのオンライン英会話の活用でした。

 

onimg

 

ただのオンライン英会話サービスではダメ

 

しかし、私自身もオンライン英会話を利用していた経験から、一般的なオンライン英会話サービスではなかなかインターン初日から”使える英語力”は身につかないだろうなとも感じていました。

 

そこで、知人でオンライン英会話サービスを提供している方がいたので、「セブターン専用のインターン初日から使える英語力が身につくようなコースを開発して欲しい」と依頼して、約1か月かけて特別に開発していただきました。

 

それが現在提供している「セブターン専用無料インターンシップ準備コース」です。

 

 

セブターン専用無料インターンシップ準備コースの詳細はこちら

 

 

インターンシップ準備コースの3つの特徴

 

フィリピンの海外インターンシップに特化している!

 

インターンシップ準備コースの構成は以下のようになっています。

 

online-english-bannar1

 

1コマ目 挨拶・自己紹介

2コマ目 許可・依頼

3コマ目 アポイントメント

4コマ目 クレーム対応

5コマ目 電話対応

6コマ目 メール対応

7コマ目 来客対応

8コマ目 プレゼンテーション

 

私江浪のインターン時の経験を基に、
フィリピンでの海外インターンで頻繁に起こるであろう場面を想定してカリキュラムを組んでいるので、
真剣に取り組めば不安をある程度解消していただけるはずです。
 

 

フィリピン渡航後も受けられる!

 
日本ではお仕事や学校が忙しくてあまり時間が取れないという方も多いと思います。

 

そういった方々にも全て受け切っていただけるよう、

フィリピンへ渡航後もコースを無料で受講していただけるようにしております。

※フィリピンはネット環境が良くないので、出来る限り日本で受けられることを推奨します。

 

 

 

講師のレベルが高い!

 

インターンシップ準備コースを提供してくださっているLearnasia様には少数精鋭の講師陣が揃っています。

 

Chris

teacher Chris

 

大手にありがちな数十人、数百人規模の講師を抱えて生徒の時間に合わせて空いている講師を充てるスタイルではなく、

少数ならではのきめ細かい指導が行き渡っているので、質が高くて丁寧な授業を受けることができます。

 

 

セブターンから参加が決まった方はもれなく受講いただけます!

 

こちらのインターンシップ準備コースはセブターンからのお申し込みで、参加が正式に決まった方にもれなくご案内させていただいています。

 

わざわざお金をかけて別でオンライン英会話を始めて途中で辞めてしまうよりも、

より専門的で効果の高いこちらのコースを利用していただければスムーズにインターンシップに参加していただけると思います。

 

ひいては「インターンシップの成果の最大化」という目的達成にも貢献できるものになっているので、ぜひご利用していただきたいです。

 

セブターン専用無料インターンシップ準備コースの詳細はこちら

 

このコラムを書いた人

江浪 啓典(Kei)

バギオでのフィリピン留学、セブ島の語学学校での長期インターンシップ、セブターンでのカウンセリングを通して数百人の英語学習、留学生活、海外インターン挑戦をサポート。セブターンを通して「一歩踏み出す大切さを伝え、思いっきり背中を押す」ため、日々奮闘中。新規ライターになりたい方はこちらから

Related 関連記事

bana_size1_2 (1)