アメリカ留学に憧れていた私がフィリピン・セブ島での留学+インターンシップにした理由

 

はじめまして、林早織です。
現在大学3年生。4年次を1年間休学(2018年卒予定)します。
2016年2月から11月までフィリピン・セブ島に留学+インターンにいってきます。

 

この記事では私が休学してフィリピン・セブ島留学に決めた理由を書きたいと思います。
欧米留学に憧れている方や、留学や海外インターンを考えている方に見て頂きたいです。
※アメリカに憧れたきっかけは余談なのでとばしていただいてもかまいません!

 

 

 

アメリカに憧れたきっかけ(〜休学決意まで)

 

これはなんといっても、中学生の時にディズニードラマの「ハイスクールミュージカル」が大好きになったことがきっかけです。
いつかアメリカの学校に留学して、Hey!とか言いたい!英語ペラペラになりたい!という非常に単純な思いを抱えていました〜。(笑)

 

外国人若者2

 

そんな思いを抱え、高校に入学。
学校のプログラムでオーストラリア短期留学があり、これは!と思い応募したのですが、応募者多数であっさり落選。
大学では必ず留学しようと決意しました!

 

受験を乗り越え大学に入学。
大学1年生の夏休みに高校の時のリベンジとして、カリフォルニアロサンゼルスの語学学校に1カ月短期留学しました。
カリフォルニア最高!という思い出だけは出来ました。。(努力が足りなかったのもあるけれど、英語は全然伸びませんでした。。)

 

短期の語学留学はムダだ、短期でも意味あることをしたいと思い、
大学2年の夏休みに10日間のカンボジアボランティアツアーに参加。

 
学生のボランティアなんてできることは限られるけれど、参加している子達も意志のある子が多くて、友達と観光で訪れるのとは全く違った充実感を得られました。

 

 

また、テニスサークルに所属していて、運営代のころは会計という役職にもついていたので、サークルにはたくさん参加していましたし、アルバイトもしていて、あっという間に3年生の夏。。

 

サークルを引退して、はて「インターン?」「就活?」となって、
改めて「自分は何になりたいんだろう?」「どんな人生にしたいんだろう?」と考えてみたら
海外に憧れていた気持ちを思い出しました。

 

一度就職したら長期で海外に留学する機会を作るのは難しいと思ったし、英語ができたら仕事の幅も広がると思い、やっぱりちゃんと留学行きたい!という思いが強くなりました。
ネットでいろいろ調べてみたら意外と休学して留学してる人が多いのを知り、勇気をもらい、休学を決意しました。

 

 

以下、留学先をフィリピン・セブ島にした理由を紹介します!

 

 

 

アメリカ留学に憧れていた私がフィリピン・セブ留学にした理由

 

TOEFLをとるのをさぼっていたから

 

長期留学といったら、海外の大学への留学が大半ですよね。
私も語学学校に1年間通うより、絶対そっちのほうが良いと思っていました。

 

しかし、大学生活を楽しみすぎて、やろうやろうと思いながらもTOEFLを勉強するのをずっとサボって、結局1度も受けていなかったんです。

 

しかも、大学を経由した留学だと1年間の留学だったら半年以上前に申請しないといけなくて、今からスコアとっても間に合わないし、いいスコア取れなきゃいい大学いけないよなあと思い、、、
諦めました!!

 

英語勉強

 

 

 

語学学校はムダだと思っていたから

 

大学留学を諦めるとなると、留学先は主に語学学校になります。

 

しかし、大学1年の夏に行ったカリフォルニアの語学学校で全く英語が伸びる気がせずムダだと感じていたので、語学学校なんか二度と行くかと思っていました。

 

外国人バツ

 

というのも、その短期留学では、授業は4時間ぐらい、グループレッスンのみ、放課後はショッピング(日本人で固まる)という感じでした。

 

私は受験英語は得意だったけれど、やっぱり会話となると自信がない、典型的日本人の英語レベルでした。そんな中グループレッスンだと、言いたいことを上手く言えないから発言も積極的にできないんです。

 

しかも、大学のプログラムで行ったのでその語学学校の生徒の8割ぐらいが日本人でした。

日本人で固まらないほうが難しかったです。

 

1ヶ月100万近くかかったけれど、英語は全く伸びず、カリフォルニアのすてきな思い出が出来ただけでした。
ただ、英語が結構話せる友人は授業でも楽しんでいたようなので、英会話がある程度できる人なら欧米留学は有意義に過ごせるとは思います。

 

そんなこんなで、語学学校はムダだと思っていたので、長期で海外経験を積むなら、海外インターンがいいかなと思っていました。

 

しかし、いくつか海外インターンを見てみると、英語も十分に話せない自分がいきなり海外の企業で働いてもたいした仕事ができないだろうし、そもそもアルバイトしかしたことない私が企業で働くって可能なのだろうか、と自信がなくなってきていたところに、、

セブターンに出会いました!!!

 

セブターンでは、留学+インターンをサポートするとのことで、私にぴったりだ!と思いました。

 

 

 

自分にもできそうなインターンが豊富だったから

 

セブターンのサイトを見てみると、インターン先が語学学校ばかりで、当初インターン先には企業しか頭になかった私は驚きました。

 

語学学校のインターンでは無給で働く代わりに、寮や食事、授業3,4時間が無料で提供されるとのことでした。
スキルも身につけられて英語も学べて最高です。

 

また、語学学校インターンの業務内容はクラスや講師の管理、生徒のサポートなど自分がやっている姿を想像できるものでした。
語学学校の仕事を軽視しているわけでは決してありません。

 

自分にあった環境で成長したかったので、自分には語学学校のインターンがぴったりだと感じました。

 

 

 

コストパフォーマンスが良いから

 

両親も留学には賛成で、お金も援助してくれるため、私は恵まれている方だと思います。
しかし、大学1年の夏の短期留学で経験したようなもったいない使い方はしたくないと思い、できるだけ充実した留学にしなければと思っていました。

 

その点、フィリピン留学はインターンでなくても語学学校に通うのは欧米留学より断然安いものでした。
そして、なんといってもマンツーマン授業が豊富!
カリフォルニアでのグループ授業での苦い経験から、マンツーマンで気兼ねなく会話ができるというフィリピン留学のスタイルは魅力でしかありませんでした。

 

私は3ヶ月語学学校に通い、その後半年間インターンをする予定です。
おそらく、生活費や娯楽などいろいろ含めても100万くらいで収まると思います。
カリフォルニアでの1ヶ月100万はなんだったんだという感じです。

 

外国人子ども貯金箱

 

 

 

東南アジアが好きだから

 

最後にフィリピン留学に決めた理由のひとつにこれを追加します。(笑)
やっぱり、フィリピンは新興国だから汚い面もあるしインフラも日本に比べたら整っていないので、抵抗がある人もいると思います。

 

でも、私はカンボジアに行ったこともあるし、タイやベトナムなどの東南アジア料理が好きなので(アジア料理のレストランでアルバイトしてます。辛いもの好きです。)、東南アジアや新興国にあまり抵抗がありませんでした。
きっとフィリピンの料理もおいしいだろうと思っています。特に期待はしていませんが!(笑)

 

 

 

まとめ

 

・大学留学したいならTOEFLなどのスコア取得は計画的に
・英会話初級者に欧米留学(語学学校)はあまりおすすめしません
・語学学校のインターンは魅力的
・フィリピン留学は安くて英語が伸びる環境が整っている

 

以上アメリカ留学に憧れていた私がフィリピン留学に決めた理由でした。
留学先を悩んでいる人に役立てば良いなと思っています^^

 

 

 

このコラムを書いた人
林 早織(Shelly)

林 早織(Shelly)

早稲田大学3年生。4年次を1年間休学中(2018年卒予定)。2016年2月〜11月 留学+インターンをしています。大学生活はほぼサークルとアルバイトの日々を送り、就活を直前に留学したかった気持ちを思い出し、休学、留学を決意。将来どうしようか模索中です。わくわくする人生にしたい!新規ライターになりたい方はこちらから

Related 関連記事

bana_size1_2 (1)