【海外インターンシップ】を成功させるための「フィリピン留学」という選択肢

 

はじめに

 

海外インターンが最近人気になってきていますよね!

留学より安く海外経験ができることや、語学学習以外のことも学べることが最大の利点だと考えられます。

 

でも、どうせ行くなら充実したものにしたいですよね!

私は、海外インターンに行く前に一度「フィリピン留学」をすることをおすすめします!

 

私もセブで海外インターンをする前にバギオで2ヶ月間留学していたのですが、

インターンをする際に初めから英語でコミュケーションがとれる状態だと 経験できることが格段に増えます。

 

もちろん英語力だけでなく、そこでの経験がインターンで活きてきます。

 

その留学生活を、いかにインターンに活かせるように過ごすかが 海外インターンを成功させる鍵だと思います!

 

私の経験やアドバイスも兼ねて、インターンに向けてどのように留学生活を過ごすべきか、

皆さんとシェアできればと思います!

 

読んで欲しい人

・海外インターンを考えている人

・海外インターンを成功させたい人

・インターン前の留学を充実したものにしたい人

 

people-coffee-tea-meeting-large

 

 

留学前の英語学習の必要性

 

これは本当に感じました。留学前に最低限、中学3年間の復習をすることを強くおすすめします。

 

フィリピン留学はスピーキングを伸ばす場なので、単語力や文法力が乏しすぎると、

授業でせっかくスピーキングの練習をしても、伸びるスピードがかなり遅くなります。

 

また授業だけでなく、みんなで遊びに行ったとき、全然話せない、分からない人がいると

結局ノリだけになってしまって、全然英語を話す勉強にならないなあと感じました。

 

また、分かる人だけで話が盛り上がっても結局あとから誰かが通訳することになったりして…

 

つまり英語が全く分からない人はいくら外国人といても

英語を使う機会が少なくなってしまって、話す練習が難しくなってしまいます。

 

もちろん、全く伸びないわけではないですけど

伸びるスピードは確実に遅いですし、会話内容に限界がありすぎます。

 

確かに、単に海外の文化を体験してみたい、外国人の友達をつくりたい、

というだけならフィーリングでなんとかなります。

(もちろんある程度英語力がある方が深く知れるのですが)

 

しかし、インターンをするというのは、責任を持って仕事をするということです。

 

フィーリングで仕事をするのは、なかなか難しいですし、

任せてもらえる仕事の数も少なくなってしまいます。

 

せっかく長い期間を使って海外インターンをするなら、

たくさんのことを経験したいですよね!

 

語学が一番ではないですが、

コミュニケーションがスムーズにできる程度の語学力は身に付けるべきです!

 

startup-photos-large

 

 

積極性の大切さ

 

逆に、せっかくそれなりの英語力があるのに

授業中に発言を控えてしまったり、外国人の生徒に積極的に話しかけないのは

とてももったいないです!!

 

たしかに、躊躇してしまう気持ちはとても分かります。

日本特有の文化ですし、先生たちもある程度わかっています。

 

でもせっかく海外にいるし、英語を話すときは

自分は日本人じゃないと思って積極的になるべきです。

 

インターンでも、日本人以外のスタッフと積極的にコミュニケーションをとって

会社をよりよくしていかないといけません。

 

私も、留学中は積極的にいろんなことに挑戦するように心がけました。

例えば、先生に英語でプレゼンやってみない?と言われて

何事も経験!と思って勇気を出して挑戦しました。

 

準備をしている段階ではきちんとできるか不安でしたが、

実際やってみるとすごく楽しくて みんなでディスカッションもできて、

とても良い経験をさせていただいたと思います。

 

勇気を出して何かを越えたあとの達成感は 自分の大きな自信につながりますし、

この自信はインターンでもすごく役に立っています。

 

自分で問題点を積極的に見つけて、改善方法を考えて

それ自信を持って発言する、など

自分が会社にいる存在意義を見つけやすくなると思います。

 

 

インターンの身だから...と受身になるのではなく、

一スタッフとして積極的に頑張ろうと思えるようになりました。

 

まとめ

 

インターンは英語を学ぶことが第一ではありません。

海外で仕事を経験するということが最大の目的です。

 

インターン前にコミュケーションがとれる程度の英語力を身につけて、

自分と違う文化を持っている人々と

積極的にコミュケーションをとる練習ができれば

海外インターン本番で、意味のある貴重な経験がたくさん出来ると思います!

 

と、こんなにえらそうに言っていますが、

私もまだまだインターン生活はこれからです。

 

インターン中の方やこれからインターンに挑戦される方々!

一緒に頑張っていきましょう!!

 

海外インターンについて、何か質問や相談がある方はお気軽にご連絡ください^^

 

◆濱洲さんが海外インターンシップをしている語学学校はこちら◆

教育のプロ!9つの塾を経営するセブ島語学学校での海外インターン

このコラムを書いた人
濱洲 美波(Mina)

濱洲 美波(Mina)

大学3回生を1年間休学して、フィリピンでインターン留学を決意。将来の夢は、海外と関わるかつ日本のために働くこと!座右の銘は"Experience is the best teacher." やりたいならやるべき! 休学やインターン留学などについて質問・相談がある人はいつでも連絡ください^^新規ライターになりたい方はこちらから

Related 関連記事

bana_size1_2 (1)