夏休みに海外インターンシップをおすすめする5つの理由

こんにちは。セブターン代表の江浪です。

皆さんは、夏休みをどのように使っていますか?就活を控えている大学2、3年生の方々にとっては夏休みをどう過ごすかが就活の成否を分けると言っても過言ではないでしょう。今回は、そんな夏休みを圧倒的に有意義に使う短期海外インターンシップという選択肢をご紹介します!

 

夏休みの海外インターンシップで周りに差をつけろ!

ea96f0e5234ec3d89642ac7607d451e3_s (1)
 

夏休みを有効に使い切るには?

就活を控えた方だと、夏休みは各企業が自前で用意した超短期インターンプログラム(1日〜5日程度)に参加される方が多いと思います。参加されるのは良いことだと思いますが、仮に5日間×3社参加(=15日間)したとして、夏休み60日間中の残り45日間をどう過ごされるのでしょうか?超短期インターンプログラムに参加したことで満足して、残り期間の大部分で気を抜いてしまえば意味がありませんよね。実は、超短期インターンプログラムは会社を知ってもらうことを主な目的にしているので、2ヶ月もある夏休みを有効に使い切る選択肢としてはあまり適していないのです。

 

 

夏休みの海外インターンシップをおすすめする5つの理由

1c81e115e315018f8344899abe3c3178_s (1)
 

1.視野が大きく広がる

海外に行くと「なんで?理解できない!分からない!ありえない!」ということが日常に溢れています。そして、海外旅行や留学ではなく、実際に海外で働くことで、自分の中の常識では解決できないことがもっと増えます。そういった点で、海外インターンをすることで、視野もキャパも広がります。これから海外で視野が広がる理由を紹介します。
 
■異文化や歴史に触れることができる
海外では、日本とは通貨も言葉も文化も人種も異なります。日本のいつも慣れている環境での生活も大切ですが、知らないものに触れる生活は、もっと大切です。海外で働くということは、知らないことが山ほどあると痛感できる絶好の機会です。海外インターンをした人たちは、世界の広さと多様さについて理解し、相手を受け入れる寛大さを身につけて帰国してきます。

 
■日本のことを客観的に見られる
日本の中で生活していると、日本の常識は世界でも通用すると思いがちですが、実際はそうではありません。海外に行くことで、当たり前だと思っていた日本の生活が、当たり前で無いことを知ることができます。また、その現実を知ることが海外に行く醍醐味ではないでしょうか?海外から客観的に日本を見ることで、今まで気づいていなかったアイデアが生まれたりします。実際にアップルの創業者のスティーブンジョブスも海外に滞在してアイデアをひらめきました。それほど、自分の常識から抜け出すことは大切です。

 
■様々なバックグラウンドの人と出会える
海外の企業で働く人や、海外インターンシップをする人にはそれぞれの理由があります。海外インターンシップでは、普段は出会うことができないような人の出会いがあります。そういった人の話を聞いたりすることで、自分に無い考え方を知ることができたり、今後の目標が見つかるきっかけになります。

 

2.就活に活かせる

就職活動で、面接官によく聞かれる質問に「学生時代の経験について聞かせてください」というものがあります。学生のうちから海外で働くということは、並大抵の経験ではありません。また、経験だけでなく、そこで学んだことについても話すことができます。海外で働いた経験は就職活動の際の大きな強みになります。実際に、海外で働きたい人や、英語を使って働きたい人は、いくら「グローバルに活躍したいです」と言っても、一度も海外行ったことがない場合だと、が何の説得力もありません。
 
具体的に、一度でも海外へ行ったことがある、更に言うと海外での就業経験があると、以下(例)のようなアピールが出来ます。

 

・「今後御社がターゲットとしている東南アジアで新規事業を担当したいです。」

・「海外の方々とでも、仕事の上で円滑にコミュニケーションを取ることが出来ます。」

・「将来は経営幹部として、グローバル戦略を担える存在になりたいです。」

 

言動に一貫性と説得力が生まれるので、面接官からも高評価をいただけるはずです。

 

3.英語を学べる

海外インターンシップでは、英語の授業を無料で提供してくれる企業があります。夏休みを使って海外インターンをする場合は、英語の授業を提供してくれる企業に行くことをおすすめします。英語授業を受けながら働くことで、英語のインプットとアウトプットを交互に行なうことで、よりスムーズに英語力の向上が可能となります。英語授業が無料で受けれるのは、非常にありがたいです。実際に、費用を抑えるために留学ではなくい海外インターンを選ぶ人もたくさんいます。

 

4.現地滞在費が無料

海外インターンシップでは、現地滞在費用がほとんどかかりません。基本的に滞在する住居や、食事などが無料で提供されます。だから、海外インターンシップ中に必要な費用は、休日の食事代や、観光代、お土産代などです。そのため、1ヶ月で3万円もあれば十分です。無駄な費用かけずに海外に行くことができるので、お金に余裕がない学生時代でも海外インターンシップに挑戦することができます。

 

5.時間を活用できる

大学生にとって、夏休みは自由な時間です。アルバイト、旅行、サークル、できることはたくさんあります。しかし、それは夏休みにしかできないことなのでしょうか?これまでは、海外インターンシップや留学は休学しないとできないことでした。休学となると、なかなか挑戦することができませんが、今では、夏休みをつかって海外に挑戦することができます。せっかくの夏休みなので、どのように時間を活用するかは自由ですが、夏休みを使って海外に挑戦することができるようということも選択肢に入れておきましょう。

 

夏休みだけでも海外インターンシップに参加できるの?

 

夏休みに海外インターンシップをした学生の感想

20151014_9178-min
 
夏休みを使って海外インターンシップをしたN.Sさんに感想をお聞きしました!

学年:大学3年生
海外インターン期間:2ヶ月
インターンの業種:テレマーケティング
 
・海外インターンをすると決めたきっかけは?
私は、もともと留学に行きたかったんですが、休学することや、費用のことを考えてなかなか決断できなかったんですが、夏休みを使って海外インターンシップができると知りました。就職活動が近づいているということもありインターンシップという言葉に興味を持ち、一度話を聞いてみようと思いました。話をきいてみると、インターンシップをしながら英語の授業も受けることができると知り、ずっとしたかった留学の代わりになると思いました。費用が留学と比べてとても安いし、やらずにあとで後悔したくなかったので、思い切って挑戦することに決めました!!
 
・海外インターンシップの目的は?
一番の目的は、フィリピンで英語を学ぶことです。日本で机の上で勉強する英語ではなく、実際に日常生活を通して英語を学ぶために海外インターンシップを選びました。他には、就職活動が近づく中で、自分を見つめ直すために、環境を変えたかったからです。実際に夏休みを使って海外インターンシップをして、今まで気づかなった自分の良さや苦手なことに気づくことができました。それに加えて、メンタルもとっても強くなりました!(笑)

 
・海外インターンシップをして一番変わったことは?
英語に対する抵抗がなくなったこともありますが、一番はやっぱり気持ちです。私は今まで、なんでも理由をつけて逃げてばっかりいたんですが、フィリピンで海外インターンをしたことで、なんでも挑戦してみることが大切なんだと思えるようになりました!挑戦して上手くいかないこともあるけど、それは挑戦したからわかることで、次はうまくいくように頑張ればいいんだって。だから、私と同じように、迷ってる人は思い切って挑戦してほしいなって思います!!

 

夏休みにおすすめの海外インターンシップ先

 

実際に、以下の企業様では1ヶ月からインターン生の受け入れをされております。

・英語力不問

・英語授業1日4時間無料

・食費、滞在費無料

現地滞在費用を抑えつつ英語の勉強をされたい方にもピッタリの海外インターンシップとなっています。

 

 

アジアに多角的挑戦中!テレマーケティング企業での海外インターン

スクリーンショット 2016-05-01 18.30.46
 

 

多彩な業務内容!セブ島のテレマーケティング企業での海外インターン
スクリーンショット 2016-05-01 18.31.04
 

最後に

学生は、自由に時間を使えます。そして、その期間は社会に出る前の準備期間です。有意義な学生時代を過ごすためにも、夏休みの2ヶ月間をどう過ごすかが非常に重要です。その大切な2ヶ月間をどう使うかをしっかり考え、ご自身にとってベストな選択肢を選びましょう!
 

セブターンで相談

学生にとって、貴重な夏休み。その貴重な時間を使って海外インターンをするってなかなかできないですよね。。多くの人は「勇気を出して挑戦しましょう!!」って言いますが、本当は、海外インターンをしてもしなくてもどっちでもいいんです!大切なのは、行くか行かないかではなくて、自分のこれからについて考えることなんです。考えた結果、行かないことを選んだんだったらそれでいいんです!でも、もし海外インターンや留学に行きたいけど、何か悩みがあるならセブターンに相談してください!本気で相談に乗ります!できることは、全力でサポートします(*^^*)

 

不明点があれば、LINEでスグに相談♪

LUNE@バナー750×296

 

このコラムを書いた人

江浪 啓典(Kei)

バギオでのフィリピン留学、セブ島の語学学校での長期インターンシップ、セブターンでのカウンセリングを通して数百人の英語学習、留学生活、海外インターン挑戦をサポート。セブターンを通して「一歩踏み出す大切さを伝え、思いっきり背中を押す」ため、日々奮闘中。新規ライターになりたい方はこちらから

Related 関連記事

bana_size1_2 (1)