「フィリピン留学は春休みしかない!」と断言できる3つの理由

 

いわゆるフィリピン留学のピークシーズンは大学生の春休みである2月3月と夏休みである8月9月です。学校側からもこの時期はインターン生の求人募集の枠が増えて問い合わせも増える時期です。実際、留学だけでなくインターンでもこのピークシーズンに渡航する人が多いのですが、僕は絶対に行くなら夏より春だと断言します。

今回はその理由を以下にまとめました。

夏休みのフィリピン留学はメジャーすぎる

 

生徒の多さと講師のレベル

ご存知の通り、フィリピン留学の最大の特徴は1:1のマンツーマン授業です。つまり、学校は生徒数に対して相応の数の講師を雇用する必要があるのです。従って生徒が増えるピークシーズンは各校「人件費を抑えつつ大量に雇用するために安い給料で講師を多く採用する」という自体が起こり得るのです。安い給料で雇える講師≒若くて経験の浅い講師という認識で間違いありません。フィリピン人の平均年齢は23歳前後(日本人は45歳前後)なので、ただでさえ若い講師が多いところにピークシーズンは更に若い講師が急増します。実体験としても、若くて経験の浅い講師は質にかなりのバラつきがあると感じました。若い先生は年齢が近くてフレンドリーなのですごく仲良くなれるのですが、勉強に目的を置くのであればやはり経験豊富なベテラン講師の方が安定感があります。もちろんこれは仕組み上避けようがない事実なのですが、単純に春休みと比べると夏休みの方が留学生の数が多いので、春休みの方が質の悪い講師に当たるリスクは軽減されるでしょう。

 

春休みにフィリピン留学する生徒は?

やはり、春休みよりも夏休みにフィリピン留学をする人数は増えます!学生は特に夏休みに留学を目標として準備する場合が多いのが現実です。じゃあ逆に春休みに留学する人はどんな人が多いのでしょうか?春休みに留学をする人の特徴を大きく3つに分けました。

 
1.計画的な学生
夏に何か次の目標を持っていて、その目標の準備段階として春休みに留学をする学生です!あなたも春休みに留学することで、周りの学生から学ぶことができます!
 
2.休学する学生
新学期から休学をしていて、2月、3月からフィリピン留学をしている学生。休学してフィリピン留学する学生の多くは、海外インターンや、世界一周など、次のステップが決まっているので非常に刺激になります!
 
3.エッジの効いた社会人
夏休みにフィリピンに留学する人のほとんどが、大学生であるのに対して、春休みには社会人も多くなります。海外就職や、企業の準備段階としてのフィリピン留学をする社会人が多いため、そういった人と話すことで人生勉強にもなります!

 
春休みの時期にフィリピン留学する人は特に面白い人が多いです!
 

春休みのフィリピン留学は夏より過ごしやすい

fcd72c2fedb4169d50e4fa9e3168db23_s

 

気候

まずはこちらをご覧ください。セブ島の年間降水量を表したグラフです。

スクリーンショット 2016-01-26 2.20.09

多くの方は知っているかもしれませんが、フィリピンには雨季と乾季の2種類しかありません。

乾季:12月頃〜5月頃

雨季:6月頃〜11月頃

私自身も雨季と乾季両方にフィリピンで滞在しましたが、過ごしやすさが全然違います。雨季だとさっきまで快晴だったのに急にどしゃ降りなんてこともザラにあります。フィリピンの雨はスコールなので、降ったり止んだりが断続的に続くイメージでで、感覚値としては3日に2日は降っているといったところでしょうか。上のグラフを見ていただければ分かる通り、夏休みの時期は雨季なので雨がたくさん降ります。逆に春休みは乾季のど真ん中なのでほとんど雨が降りません。気温は年中ほぼ30度前後で一定なので海にもオールシーズン行けるとなると雨が降らない春休みの留学なら勉強も遊びも計画通り楽しめること間違いなしです!やはり季節感覚は日本とは全然違いますね。

 

観光

上にも記載しましたが、2月、3月のフィリピンは乾季のため、雨が降ることが少なくなります。だから、とても観光がしやすくなっています。これが夏休みの場合だと、せっかく週末に海に行っても豪雨で十分に楽しめなかった。。なんていうこともしばしばあります。春休みのほうが、留学生の数も少ないため、観光地でも比較的エンジョイすることができます!

 

アクティビティ

フィリピンで、春にしかできないアクティビティは特別ありませんが、値段が違う場合があります。夏休みの繁忙期には、観光地での費用が上がることが多いです!安い値段で、同じ事ができるなら春休みの留学を選びたいですよね!費用を抑えて休日を楽しみましょう!!

 

もし春休みにフィリピン留学を終えていたら

IMG_0579

 

夏は日本でイベントが豊富

夏休みはいろんなイベント事がたくさんあるんです。就活前の大学生ならサマーインターンがありますし、夏休み限定の国内中期インターンの応募もたくさんあります。海外ボランティアプログラムだったり、学校の短期留学プログラムなんかも夏休みの時期に実施されることがほとんどです。お盆の帰省やサークルの夏合宿、ゼミ、短期アルバイトなども総合的に考えると選択肢が圧倒的に多いですよね。となると、春休みにフィリピン留学で英語力をしっかり身につけ、人生観を醸成した上でそれらに望むのが最も望ましいのではないかと考えています。良くも悪くも海外で一定期間生活するとやりたいことはたくさん出てくるはずです。そのやりたいことを思いっきりできる期間を夏休みと位置づけてその準備として春休みにフィリピンへ留学をするというのを個人的には推奨しています。

 

留学後にしたいことができる

夏休みに留学すると、留学が目的になりがちです。。でも、春休みに留学することで、夏休みの2ヶ月を使って新たなことに挑戦できます!上でも言いましたが、日本では夏休みにはイベントがたくさんあります。それに、留学後にしたいことがあるなら、夏休みはそれをするのに最適な期間です!春休みに留学をして、夏休みに海外インターンをする学生もたくさんいます!イメージとしては、春休みがステップ1で、夏休みがステップ2です!ステップ2で新たにしたいことをするためにも春休みを有効活用しましょう!

 

春休みにフィリピン留学してスタートダッシュを切れ!

running-498257_1280-min

来年の夏休みに留学しようと、今年の夏の終わりに思ったとします。「夏まで、バイト代を順調に貯金していけば十分留学費用は貯まる。」そうやって計画をたてることは重要です。しかし、そのスピードでいいのでしょうか?大切な学生生活はどんどんと過ぎてしまいます。春休みに留学するために、バイトを掛け持ちしたり、新しいバイトを探したり、もしくは借金してでも春休みに留学する!そんな気持ちを持っている本気の学生もいます!留学を決断することももちろん大きな、選択ですが、今のペースで計画をたてるんじゃなくて、必死になってみることも大切です!そうやって、留学した人はきっと、留学中も大きな成果を出して、その後の目標を明確にして、新学期をスタートさせていきます!新学期をだらだらと過ごすんじゃなくて、一気にスタートダッシュすることで、成長速度は大きく変わります!!スタートダッシュで周りに差をつけましょう!!

 

1ヶ月でのフィリピン・セブ留学おすすめ一覧


3位 IDEA Cebu

IDEA-CEBU-min-e1492862671414

正式名称 IDEA CEBU
地域 セブ
設立年度 2012年
規模 120人
留学費用 US$1230~/月

日本資本の学校では珍しいセミスパルタの英語学校です。毎朝単語テストを実施し、パスできないとその日の外出はできません。平日は門限は17:00~20:00と厳しく管理されており、英語学習に集中できる環境にあります。土・祝前日は23:00(日曜・祝日は21:00)まで外出できますので、オン・オフをしっかりし、メリハリのある留学生活を過ごせるます。自己管理が苦手な人や英語学習に集中されたい人にお勧めです。

 


2位 CPI

CPI-52-min-e1492839527798

正式名称 Cebu Pelis Institute(CPI)
地域 セブ
設立年度 2015年
規模 300人
留学費用 US$1400~/月

『PELIS』はPerfect English Language International Schoolという略の学校名で、 2010年にオープンした学院です。PELIS語学院の新築キャンパスであるCPI語学院は、 2015年には新キャンパスもオープンさせ、学院運営経験豊富なスタッフによる安心のサポート体制とカリキュラム運営です。 セミスパルタ式のカリキュラムながら、TOEICやIELTSなどの試験対策にも本格的に取り組み、 TOEIC、IELTSでは点数保証、数少ないTOEFLコースも開講しております。

 


1位 今の大学生活をこのまま送っていいのか?就活に活かせる海外インターンシップ

67458226527f173f6b3dfd3a6a8fe634-1-620x465

地域 セブ
設立年度 2014年
規模 30人
留学費用 3万円/月

おすすめ1位はこちらの海外インターンシップ!日本で社員500名のテレマーケティング企業のフィリピン支社となります。
商品サービスの新規顧客開拓、新規法人向けのアポイント代行などアウトバウンドテレマーケティングによって、クライアント企業様の売上と利益に貢献します。また就職活動に活きる、ビジネスマナーやコミュニケーション能力も培う事が可能です。英語マンツーマン4時間、宿泊費、食費全て込みで3万円で留学が可能で、コスパ抜群です!

その他1ヶ月間からの受け入れが可能な海外インターンシップは下記から確認できます!

・食費は平日3食無料
・住居は無料(ホテル滞在)
・毎日4時間の英語授業の提供

>>おすすめの短期インターンシップはこちらから

 

 

セブターンのとっておきの魅力

417be89995067c561d829d8f3716fcb8

セブターンとは

セブターンはフィリピン留学、インターンシップの唯一の総合留学エージェントです。海外インターン先は約70社。フィリピン留学先は約80社へ提供しています。日本最大級の留学エージェントとなります。

 

充実したサポート内容

フィリピン留学、インターンシップといったチャレンジを全力で応援させていただき、満足いただくために、セブターンではカウンセリング必須とさせていただいております。東京では個別相談会にてマンツーマンでカウンセリングいただき(遠方の方Skype対応可能)、すぐに不安や疑問を解消できるようメール、LINEでいつでも質問可能です。

→お問い合わせ
→LINEでのお問い合わせ

 

サポート実績

セブターンが発足し4年目となり、500名以上のカウンセリングをさせていただいております。唯一のフィリピン留学、海外インターンシップを総合的にコーディネートさせていただくエージェントととして、お客様より非常満足いただいております。
満足度アンケート
満足度アンケート (1)

 
満足した理由
満足した理由

 

フィリピン留学・海外インターン参加特典多数

セブターンでは海外へのチャレンジを応援したく、独自の特典を多数提供しております。また最安値保証をしており、安心してお申込みいただけ、留学中の万が一のトラブルに備え、海外保険サポートを提供しております。
特に大好評なセブターンCLUB特典への入会!海外へ挑戦している同士と繋がりを持つことができ、また既に海外と渡航を行っている先輩にアドバイスにのってもらうことも可能です!

 

セブターンがどこのエージェントよりも一番お得!

セブターンでは正規留学エージェントのため、すべての学校を正規料金で取り扱っています。したがって最安値を保証しており、万が一、他社様や学校へ直接申込んだ場合のほうが安い。といったことがあれば、差額の2倍を返金しています。どこよりも安く、またどこよりも手厚い保証、またオンライン英会話無料サービスや、独自のキャッシュバックシステム(最大2万円)設けています!

 

フィリピン留学専属カウンセラー

名前:宮下 宗
留学経験:オーストラリア、フィリピン、アメリカ
メッセージ:英語を話せることにより、多くの人と知り合うことができました。海外の土地で生活することで、多様な価値観に触れました。留学、インターンシップをチャレンジしたことで、自信がつき、人生か変わりました。私自身、フィリピン、アメリカで海外インターン経験もございます。皆さん挑戦を応援・サポートできるようカウンセリングさせていただきます!

 

 

不明点があれば、LINEでスグに相談♪

LUNE@バナー750×296
 

このコラムを書いた人

江浪 啓典(Kei)

バギオでのフィリピン留学、セブ島の語学学校での長期インターンシップ、セブターンでのカウンセリングを通して数百人の英語学習、留学生活、海外インターン挑戦をサポート。セブターンを通して「一歩踏み出す大切さを伝え、思いっきり背中を押す」ため、日々奮闘中。新規ライターになりたい方はこちらから

Related 関連記事

bana_size1_2 (1)