【実録】海外インターン6ヶ月でTOEICを400点あげた方法

 
こんにちは!今日は、僕が海外インターンを半年間してtoeicのスコアが400点上がった驚きの理由についてご紹介します!!

 

僕の海外インターンシップは成功だった

success-1909823_1280-min

海外インターンで英語力が向上

実際に、半年間の海外インターンをしたことで、英語でのコミュニケーションは、問題なくできるようになりました。インターン先の社内の公用語は英語だったこともあって、スピーキング力は大きく向上しました!海外インターンをする前は、全く英語を話すことが出来なかったので、始めは、日本人社員さんに通訳してもらったり、電子辞書を使いながらコミュニケーションをとったりしていました。話せなくても、ビビらないで英語を使っているうちに徐々に話せるようになっていきました。僕らは中学、高校などで英語の基礎を習得しているので、ある程度英語を話す力を蓄えています!でも話すことができないのは、自分で壁を作っているからです!スピーキング以外に、海外インターンをしたことで、toeicのスコアも向上しました。インターン前は、toeicのスコアがだいたい400点前後だったのが海外インターン終了後には800点まで上がりました。インターン中には、toeicをそこまで意識していなかったのですが、結果的にスコアが400点も上がって自分でもびっくりしました!toeicのスコアが向上した理由については後で説明しますね!

 

海外インターンの経験とTOEICスコアが就活で高評価

英語を学ぶ目的って、人それぞれありますが、英語を話せるようになることを目的に海外にいく人は多いと思います!実際に僕もそうでした!でも、就活で英語を話せるというだけでは不十分です!toeicなどのスコアがなければ面接では評価されにくいです!僕は、toeic800点という数字があったので、英語力について面接官に聞かれたときも自信を持って話をすることができました。就活では、数字としての成果が重視されるので、toeicなどのスコアを持っていることはとても有利なことだと感じました!だからこそ、海外インターンや留学に行く人はtoeicなどのスコアを取得することを本気でおすすめします!でも忘れないでいただきたいのは、toeicはあくまでもスコアで、自分の語学力を示す数字でしかないのでtoeicができてもコミュニケーションが取れなかったら意味がありません!

海外就職を目指す人はこちらがおすすめです!

海外留学生とバイリンガルのための就職支援サイト マイナビ国際派就職

マイナビ国際派就職

 

そもそも海外インターンって英語ができる人が行くものじゃないの?

not-hear-2230770_1280-min

英語力がなくても海外インターンには参加できる

僕は、海外インターンって、ビジネスレベルの英語を習得している英語マスターだけが行けるものだと思ってました。だから、英語ビギナーの僕は、インターンに行くことに対して不安がありました。むしろ、不安しかありませんでした。でも、敷居が高いと思っていたのは幻想でした。もちろんある程度の基準は設けられていますが、英語が話せなくても、話そうとする意志があれば採用してもらえますし、僕は採用してもらえました!だから、インターンしたい企業があれば自分の英語力は気にすることなく挑戦してみてください!!!

 

海外インターンの受け入れ先企業が期待すること

インターンを受け入れている企業は、インターン生に何を期待しているのでしょうか?僕にも、全てはわからないですが、1つ言えるのは、インターン生を労働力として採用する会社は少ないです!もし労働力として受け入れるのであれば、現地人社員を雇ったほうが安上がりですし、スキルを求めるなら、社員を雇ったほうが効率がいいです!もし、スキルを1番に求めるなら、英語の喋れない僕は採用されていないはずです!じゃあ、企業が求めているものは何なのかというと、若者のパワーだと僕は思います。実際に僕は半年間の海外インターンでtoeicのスコアが400点上がりました。toeicのスコアに関しては、自分の事になりますが、若者の成長スピードは計り知れないです!企業はそういった若者のエネルギーに期待しています。だから、英語が話せなくても、話そうとする主体的な姿勢や、自分でなんとかしようと頑張れる人であれば採用してもらえます!

 

海外インターン受け入れ先の環境と業務内容

human-efforts-92262_1280-min※画像はイメージです

英語漬けの職場環境

インターン先は英語が公用語だったので、日本人社員と話をする時以外は英語を使っていました。だから、英語に対する抵抗感はすぐになくなりました。それに、相手に伝えなければならないことがあっても、それが相手に伝わらなかったら全く意味がないし、会社にも迷惑がかかるので、必死に伝えていました。英語を話さないといけない環境があったので僕は環境にとても恵まれていたと思います!だから、インターン先を決める際は、事業内容だけではなくて、職場環境もしっかりと考慮しましょう!

 

様々な業務内容

インターン生の僕が行っていた業務はたくさんあります。営業や、現地人採用の面談、クライアント対応やメールのやり取りなどです!英語のメールのやり取りをたくさんしたことでリーディングやライティングに強くなりました。そのおかげでtoeicのスコアアップにつながったのかなと思っています!また、営業では始めの頃は日系企業に行くことが多かったですが3ヶ月を過ぎた頃からは、外資企業に営業する機会もあり、とても勉強になりました。企業ごとにインターン生がする業務は、たくさんあって、いろいろな経験ができると思います!

 

toeicのスコアが上がった理由と学習環境

overcoming-2127669_1280-min

仕事環境での英語学習

仕事環境では、伝えたい内容を英語で調べたり、文章で作ったりしていました。そこで単語や文法の知識が身についたんだと思います!だから仕事中は、常に英語学習している感覚でした!

 

プライベートでの英語学習

プライベートでは、仕事中にうまく伝えられなかったことを中心に復習していました。その他は、単語帳を見たりしていました!あとは、現地人社員さんたちと食事に行ったりして、そこで英語を話したりしていました!特に英語の問題集を解くなどの勉強はしませんでした!

 

日本での英語学習

日本にいる間にある程度スピーキングを鍛えておけば、すぐに自分に足りていない部分を見つけることができます。スピーキングを鍛えると言っても、日本ではなかなか英語を話す機会はありませんよね。。そんな時に活躍するのがオンライン英会話です。まずは下記の動画をご覧ください!

今の動画は、ネイティブキャンプというオンライン英会話のアプリです!海外インターンシップの前に、気軽にリアルな英語に触れることができるアプリなんです!ネイティブキャンプは7日間の無料期間があるので、無料期間だけでも、フィリピン人講師との会話の練習や、自分の弱点を見つけるには十分な時間がありますし、これはアプリなので、スマホやタブレットで利用できるので場所を選ばずカフェなどでも学習できます。留学や海外インターンシップに行く前の人に一度試しておくことをおすすめします。

こちらからアプリはダウンロードできます!
 
【androidの方】

【PCの方】

僕が行き着いた結論

僕が海外インターンをして気づいたことは、toeicの勉強をしなくても点数は上がるということです!そもそも、toeicって英語力を測るためのものなので、英語力が上がれば必然的にスコアも上がります。実際、僕はインターン中にtoeicの勉強はしていませんし、特別スコアをあげようと意識もしていませんでした。でもスコアが上がったのは、業務で英語を使ったり、実際に英語でプレゼンをしたり、生の英語に触れていたからだと思います!だから、toeicの勉強をしなくても、英語の基礎を鍛えることでスコアの向上につながるんです!

 

まとめ

toeicのスコアは、自分の英語力を示すためには重要です!だから、多くの人はtoeicの対策をして高得点を狙っています。しかし、本当に大切なのはスコアではなく英語力です!仮にtoeicのスコアが満点でも英語を実践で使えなかったら意味がありません。逆に英語が喋れたらtoeicのスコアを持っていなくても活躍する場所はあります!でも、英語力を示すためにもtoeicは必要なので、海外インターンに行く人は「toeicのスコアが上がる環境」つまり英語を使う環境の海外インターン先を選ぶようにしましょう。

英語漬けの環境や、英語の授業を受けながらの海外インターンでtoeicのスコアを伸ばしたい人はLINEなどでお気軽にご相談ください!!!

 

不明点があれば、LINEでスグに相談♪

LUNE@バナー750×296
 

このコラムを書いた人
佐々木 清聡

佐々木 清聡

大学2年次に大学を休学し、フィリピン留学、インドでの長期インターンを経験しました。『日本で当たり前だと思っていたことが、通用しない』これが私の海外生活の印象でした。自分の知らない世界に飛び立つ皆様のお力添えができるように親身にサポートさせていただきます!

Related 関連記事

bana_size1_2 (1)