【保存版】おすすめ海外インターンシップ先BEST8選

 

なぜおすすめなのか分からない

despair-513529_1280-min

おすすめの海外インターンシップはたくさんあります。言ってしまえば全部のインターンシップがおすすめです。でも、そのおすすめの海外インターンシップが、自分にとって最適なのかわからないですよね。本当におすすめの海外インターンシップは、自分の目的や、渡航期間とマッチしているものです。それなくしては、おすすめを名乗ることは許されません。今回は、本当におすすめの海外インターンシップ先を理由をつけてご紹介します。まずは、海外インターンシップがおすすめの理由を説明します。

 

海外インターンシップがおすすめの理由

potala-1567060_1280-min

滞在費がかからない

海外インターンシップがおすすめされる大きな理由は、滞在費がかからないことです。海外に滞在する際に、一番費用がかかってしまう食費と住居の費用をインターンシップ先が負担してくれるので、現地滞在費が必要ありません。さらに別途給料をもらえる場合や、英語の授業を提供してもらえる海外インターンシップもありますので、費用を抑えて海外に滞在したい人には最適です。

 

アジアでビジネス経験が積める

現在アジアの市場は急成長しています。その勢いのあるアジアでビジネス経験を積むことは今しかできません。国内インターンシップと海外インターンシップの違いは環境にあります。インターンシップ先によって違いはありますが、インターンシップ生が任される業務内容のレベルに大きな違いはありません。アジアの環境の中で働くことは、日本の常識から出るということです。そうして、マインドセットにとらわれない柔軟な人へと成長できます。そういう経験をしたのとしていないのでは、大きく差が生まれます。

 

生の英語を学べる

海外に行けば、生の英語を学べるのは当たり前だと思わないですか?でも実はそうではないんです。例えば、海外留学の場合、英語を教える講師たちはプロです。いままで多くの留学生に英語を教えてきました。故に、留学生が理解しやすいような言い回しや表現を使います。だから、非常に優しい英語を話してもらえます。しかし、海外インターンシップの場合はそうではありません。英語は学ぶものではなくて、仕事をするためのツールです。そのため、相手も容赦ありません。聞き取らないと、仕事ができないし、話さなくても仕事ができません。つまり、必死です。英語を学ぶなんて言ってられません。そういう環境の中でいるからこそ、英語力が身につきます。学ぶ英語ではなく使う英語を身につけることができるのが海外インターンシップです。
  
 

時間に余裕がない人におすすめの海外インターンシップ

waiting-410328_1280-min

長期間の休みが取れないけれど、夏休みを使って海外インターンシップに行きたい。でも、海外インターンシップは長期間の募集しかしていない場合が多いです。そんな人におすすめの短期間でも受け入れ可能な海外インターンシップシップがあります。

フイリピンの英語環境しかないIT企業

ITの最先端を走る企業のフィリピン支社での海外インターンシップです。ITの専門知識がなくても関係なく実務を任せてもらえます。社員の9割がフィリピン人なので、もちろん社内の公用語は英語です。短期で英語環境を求めている人には最適です。もちろん長期間でも受け入れは可能なので、英語環境で働きたい方、ITについて学びたい方やITスキルを活用したい方におすすめです!
 
受け入れ先:IT企業
勤務国:フィリピン
受け入れ期間:1ヶ月から
食事補助:なし
住居補助:あり
その他:期間によってVISA費用負担

 

フィリピンの滞在費無料のテレマーケティング会社

長期休暇を使って、海外留学をしたい人はたくさんいます。でも、ネックなのが留学費用です。留学したいけれどお金が無いという人におすすめなのがこのインターンシップです。このインターンシップは毎日4時間の英語授業を提供してもらえる上に、食費、住居費も無料です。つまり、本来なら数十万かかる留学費用が無料になってしまう海外インターンシップなんです!
 
受け入れ先:テレマーケティング会社
勤務国:フィリピン
受け入れ期間:1ヶ月
食事補助:平日1日3食
住居補助:あり(ホテル滞在)
その他:1日4時間の英語授業提供

 

英語学習におすすめの海外インターンシップ

person-984236_1280-min

海外インターンシップで英語を学習したいなら、語学学校にインターンシップするのが一番です。実際に英語を指導している環境でインターンシップすることで英語に触れる機会も溢れています。また、語学学校でインターンシップすることの特権として、学校の授業を毎日受けることができるんです!まさに無料で留学をしているかのごとく働けるのが語学学校での海外インターンシップなんです。
 

急拡大中のセブ島語学学校

フィリピンのセブ島にある語学学校での海外インターンシップです。インターンシップ生は、生徒とマネージャー、先生と生徒をつなぐ重要なポジションであり生徒のケアもする必要があるので気配りがとても大切です。英語が学べるからと言って、自己中心的な考えでインターンシップするのではなく、留学生のために働く意思のある人にはおすすめです!

 
受け入れ先:日系語学学校
勤務国:フィリピン
受け入れ期間:4ヶ月から
食事補助:毎日1日3食提供
住居補助:あり(学校の寮)
その他:1日3時間の英語授業提供

 

指導法にこだわり続けるセブ島語学学校

独自の指導法にこだわりのある語学学校での海外インターンシップです。校内外問わず、日本語を使用することは完全に禁止されていて生徒もスタッフも全員が英語のみでコミュニケーションを行っています。そのなかで、英語力を鍛えることができるだけではなくて、熱意のある学校経営者の元でビジネスについても学ぶことができる海外インターンシップです。タフな環境で英語を学びたい人にはおすすめです!

 

受け入れ先:日系語学学校
勤務国:フィリピン
受け入れ期間:3ヶ月から
食事補助:月~土1日3食提供
住居補助:あり(学校の寮)
その他:1日4時間の英語授業提供

 

ビジネス経験におすすめの海外インターンシップ

beard-2286446_1280-min

海外インターンシップはどこであってもビジネス経験を積むことはできます。しかし、徹底的にビジネスを学びたいのであれば、インターンシップ先の環境はとても大切です。日本1,2位を争う企業の海外支社の社長のそばで働くことで、ビジネスを基礎から本気で学ぶことができます。アジアでビジネスを徹底して学びたい人におすすめの海外インターンシップをご紹介します!

 

事業拡大中のベトナム支社の責任者と働く

日本の大手企業のベトナム支社でのインターンシップです。社内での公用語が英語なのはもちろんのこと、100人以上いるの現地人社員とのコミュニケーションも非常に重要になってきます。マネジメント力など、リーダーシップを学びたい人におすすめです!

 
受け入れ先:人材会社
勤務国:ベトナム
受け入れ期間:6ヶ月から
食事補助:なし
住居補助:あり(1人部屋)
その他:VISA費用負担

 

インドの経済都市にある日本No.1企業

混沌の国インドの経済都市にオフィスを構える日本の最大手人材企業での海外インターンシップです。通常、インターンシップ生は募集していないのですが、新プロジェクトメンバーとしてインターンシップ生の募集を開始しました。インド支社の責任者と寝食を共にするほど近い距離感で仕事ができます。ビジネスにおいて大切な、心構えから学ぶことができます。勢いをもちつつ、スタンス面も重視される方におすすめです!

 
受け入れ先:人材会社
勤務国:インド
受け入れ期間:3ヶ月
食事補助:あり
住居補助:あり(シェアハウス)
その他:共有の社用車の支給

 

現地の文化を知るのにおすすめの海外インターンシップ

ancient-1807518_1280-min

海外インターンシップをしても、結局は企業に務めれる水準を満たしているエリート現地人と働くことが多く、その国の人の生活にまで触れる機会はなかなかありません。でも、その国の文化やローカルの人々の生活に関わる海外インターンシップがあるんです。それをご紹介します。

カンボジアの文化に関わる旅行会社

現地でのツアーの引率はもちろん、ツアーの企画、実施まですることができる海外インターンシップです。現地の案内をするということは、もちろん現地について深く知る必要があります。また、観光業のためローカルの現地人とのつながりが強くなります。まさに現地と共存しながら海外インターンシップしたい人におすすめです!
 
受け入れ先:旅行会社
勤務国:カンボジア
受け入れ期間:2ヶ月から
食事補助:あり(勤務日の昼食費支給)
住居補助:あり(1人部屋)
その他:3ヶ月以上勤務でVISA費用負担

 

タイ、ミャンマーの人々の生活に関わる法律事務所

海外インターンシップでは、ビジネスや英語を学ぶことを目的とする人が非常に多いです。そんな中で、このインターンシップ先は、もっと別のことを学ぶことができます。経営者は現地人のために法律相談所を設立しました。そんな、ホスピタリティあふれる場所で現地人と密接に関わって働ける海外インターンシップをしたい人におすすめです!

 
受け入れ先:法律相談事務所
勤務国:タイ&ミャンマー
受け入れ期間:1週間から
食事補助:なし
住居補助:あり(ホテル代一定額補助)
その他:1ヶ月当たり6万円支給

 

まとめ

どうでしたか?上記の海外インターンシップで興味のあるものがあれば、LINEなどでお気軽言ってください!海外インターンシップを検討している人は、大切な時間やお金を使って海外インターンシップをします。だから妥協はせずに、気になるインターンシップ先があったとしてもそこで即決しないで、本当に自分にとって最適な海外インターンシップ先なのかどうか考えてみてください。そこで、もし分からないことや気になることがあればなんでも聞いてください。おすすめのインターンシップ先はあくまで、おすすめしているだけで、本当に自分にあっているかどうかわかりません。しっかりと考えて最高の海外インターンシップをしてください!

 

不明点があれば、LINEでスグに相談♪

LUNE@バナー750×296
 

このコラムを書いた人
佐々木 清聡

佐々木 清聡

大学2年次に大学を休学し、フィリピン留学、インドでの長期インターンを経験しました。『日本で当たり前だと思っていたことが、通用しない』これが私の海外生活の印象でした。自分の知らない世界に飛び立つ皆様のお力添えができるように親身にサポートさせていただきます!

Related 関連記事

bana_size1_2 (1)