不動産、IT、社長秘書!?多数の事業を学べる海外インターンシップ

 

オールマイティーに仕事をこなすその企業とは

Q.貴社の事業内容、特徴等を教えてください。

不動産賃貸事業をベースとし様々な事業を展開しております。賃貸事業ではタイに来る日本人のお部屋探しがメインですが、物件オーナー様の長期賃貸運用・短期運用も行っております。関連事業だと、自社賃貸ビル運用、売買仲介、投資コンサルティング、不動産開発マーケット調査などの実績もあります。その他にも事業を多角化しており、web製作・広告代行。自社でナイトマーケット運営・またお客様のコンサルティング。100人規模のイベント企画。ゴルフツアーイベントの通訳兼プレゼンターなど様々な事業実績があり、やりたい仕事を全力で行う。人の手助けをする事で様々な可能性を追求しております。

 

Q.貴社のインターン生はどういった業務内容を行いますか?

Nayoo Group4-min

①不動産事業
弊社の主事業である賃貸事業。物件調査・内覧同行・契約書作成・アフターフォロー業務があります。それ以外にも短期運用業務を手伝って頂いたり、都度様々な業務があります。

②電話、飛び込み営業による機動力を使った営業活動
仕事のきっかけを作る事というのは、なによりベンチャー企業にとって大切な作業です。日本で一番成長した会社で学んだスキルを、徹底的にインターン生にも学んで頂きます。
仕事をとる喜びを味わってみませんか?

③Web制作・IT・メディア事業
テンプレートを使った簡単なweb制作を学んで頂いたり、ブログの運営、IT営業、簡単なデザイン制作活動を学んでいただく事ができます。私が直接指導しますが、加えてグループ企業に70名以上のプログラマーがいる為、多くの知識が得られます。

④社長秘書
不動産マーケット調査資料の作成、タウンハウス50棟の開発プロジェクト、翻訳事業、イベント企画、通訳・プレゼンター、大手企業への商品PR・コンサル・企画等。私とパートナーで、単発的に様々な仕事を受注しております。常に変化があり、大変な仕事となりますが、一緒に新しい仕事を作っていければ嬉しいです!

 

Q.学生時代はどう過ごしていましたか?

私は工学部出身でしたので、座学と実験が中心でした。しかし近年の英語化・グローバル化を受け、継続的に英語学習を行い、カナダ・トロントへの語学研修にも行っていました。当時から起業思考があったので、将来起業するとなった際に、可能な限り幅広い知識を身につけておかないといけないと思ってベース作りに励んでいました。

 

信頼を積み重ねることが困難を乗り越える鍵となる

Nayoo Group1-min

Q.日本と海外で働く違いはなんですか?実際に働いた経験をお聞かせください。

当然ですが、語学の壁最初に感じます。どんな業務をする際も、毎回通訳を使っていれば、費用と時間ばかりがかかる無駄ばかり生じます。海外に住む上でバイリンガルは当然。トリリンガルな人たちも日本と違い大勢おります。ただし語学面はネイティブレベルは必要なく、あくまで日常生活レベルで使えるか?となります。次に文化・慣習の違いに苦悩します。国が違うのと、常識もまったく異なる為、日本以上にホウレンソウ(報告・連絡・相談)そして細かな確認作業が必要となります。また通常の生活にしても、ものを1つ買うだけでも、それがどこにあるのか?そもそも売っているのか?となります。

 

Q.働いている中で困難はありましたか?また、どう行った気持ちで乗り越えることができましたか?

私の場合は、海外で起業しているので、困難は数え切れません。コストと時間が限られている中で、会社を閉めるかを検討した時期もありました。自営業はキャッシュがなくなれば、終わります。キャッシュを無くさずに信頼や売り上げを確保していくのは容易ではありません。しかし、そういった困難を乗り越えるための答えは簡単でただ前を見て、着実に1つずつ信頼を勝ち取っていくしかありません。目の前の1つ1つに誠実に答えていく事、多くの人と出会い、きっかけを掴む事。常に前向きな姿勢を持ち続ける事です。人は素敵な人に必ず惹かれます。ポジティブな人は必ず応援されます。ネガティブな人は必ず敬遠されます。時には、優先順位をつけ、捨てていかなければならない事もあります。しかし、前向きで丁寧に仕事をこなしていく事以外に困難に打ち勝っていく事はできないと思います。

 

変化を恐れず一歩を踏み出す

Nayoo Group8-min

Q.インターン生に求める姿勢や能力はありますか?

以下が弊社の行動指針です。ただ一言で表現すると、素直で学びに貪欲であって欲しい。それだけです。

【行動指針】
1、論ずるな、受け身でなく、妥協に負けぬ、行動者であれ。
2、群れるな、他人のせいにするな、スピードを意識せよ、全ての原因は己にあり。
3、変化を恐れるな、拒むな、素直になれる挑戦者であれ。
4、目標を明確に持て、曖昧さに負けぬ人であれ。
5、PDCAを忘れるな、仕事を本気で楽しもう。

 

Q.インターン生には海外でどういったことを学んで、どういう姿になって欲しいですか?

駐在員として海外に行く事は非常に難しいです。しかし、グローバル化の時代の流れによって、行く機会は確実に増えています。ただし、好待遇で生活できる駐在員ですが、仕事に対しては非常に大変な事が多く、途中で挫折してしまう方も多いです。インターンという挑戦しやすい機会を通じて、少しでも海外で働く事の難しいさを感じて頂き、今後の人生に役にたててもらいたいと思います。

 

Q.海外に挑戦する若者にメッセージをお願いします。

Nayoo Group7-min

まずは一歩進む事。やってみる事が大切です。就職してしまえば、簡単に仕事を変える事はできません。インターンという期間限定の仕事を通じて、幅広い視野を見につけて頂きたいと思います。
 

alt
alt
alt

Related 関連インターンシップ情報

bana_size1_2 (1)