少数精鋭!セブのアットホームな韓国系語学学校での海外インターン

今回は「少数精鋭!セブのアットホームな韓国系語学学校」の校長Su soo Lee 様にフィリピン・セブ島での海外インターンシップについてのお話を伺いました。

求人情報も掲載しておりますのでぜひご覧ください。

 

#英語でのインタビューを日本語訳しています。

 

 

決断力 世界的企業を辞めた覚悟

 

 

Q.セブで働くまでの経緯をお伺いしても宜しいでしょうか?

 

21-1-1 Glant韓国で15年間、サムスン、ボルボで働いていました。その際常に英語が必要だったのですが、英語を話すことに相当のストレスがありました。すべての書類、契約書は英語で書かれており、私の英語力が十分でなかった為相当苦労しました。

 

私がよい役職に就くためには英語力が十分ではなかったので、それで思い切って会社を辞め2009年に3か月間英語を勉強しにセブに来ました。その際にセブ英語留学にとても良い印象を受けたんです。なのでセブに戻ってくることを決め、語学学校のビジネスを始めました。

 

 

 

 

Q.貴社の事業内容、特徴等を教えてください

 

11896993_713631015435814_835778142_n当校は最大受け入れ人数50名程のアットホームな環境の小さい語学学校です。しかし当校には2人のネイティブ講師が在籍しており(年内にもう一人雇うので3人)またフィリピン全土を見ても珍しいネイティブ講師とのマンツーマンクラスも安価で提供しています。

 

ある程度英語力の高い生徒様には確実に質の高いネイティブ講師の方が勉強効率が良いと断言できる為出費は大きいですが生徒様の希望に合わせて提供しています。もう一つはフィリピン人講師のレベルがとても高い点です。私の採用するポイントは発音です。発音が悪い先生は、どれだけ英語力が高くても採用しません。

♯ネイティブ講師ピーター アメリカミネソタ州の大学で講師をしている際、フィリピン人の友達から紹介されてセブに旅行で滞在。セブが好きになり、リタイア後セブに来て4年が経過。現在韓国系語学学校講師。たまにアメリカのフードが恋しくなるそうです。

 

 

まだまだ長い夢への道のり

 

 

Q.今後の貴社の目指す姿を教えてください

現在学校の規模を拡大を考えており、分校を作るか、場所の転移を考えています。ゆくゆくは自社でビルを持ちたいと考えていますし、近い将来キンダガーデン(幼稚園のようなもの)、インターナショナルスクール、高校までを作る予定でいます。私の中で語学学校はまだスタートアップの段階ですので、是非それを実現出来る様にしたいと思います。

 

 

Q.インターン生はどのような経験ができますか?

 

11913293_713632658768983_153847980_nもちろん一番は無料で英語の勉強が出来る点です。後は業務でパソコンを使用してもらいますので、そちらのスキルも磨けますし、可能であれば市場リサーチ、ウェブ集客の為の広告等もインターン生にやって頂きたいですね。

 

 

#学校のマスコットキャラクター 一緒に授業も受けます!

 

 

 

 

Q.インターン生に求めるスキル(スペック、姿勢等)はありますか?

スキルよりもある程度長く勤めて欲しいという希望はあります!(笑)実際は特にありません。しいて言うなら私とコミュニケーションをとる必要がありますので、その程度の英語力がある方が望ましいですね。

 

 

Q.インターンの業務内容を教えてください。

 

11909637_713630998769149_139214120_n日本のエージェントからのメールチェック、新入生のケア、ピックアップが主な業務になります。生徒は私に意見を言いにくいと思いますし耳に入ってこないのでスタッフとして彼らの意見も聞いて欲しいというのもあります。その他、適性を見て仕事を任せます。一つ言えることは、ぜんぜん厳しくないです(笑)英語を勉強する時間を確保出来ますし、リラックスして業務をしていただけると思います。

 

 

 

 

 

時代の流れを感じ取れ!

 

 

Q.セブで働く魅力とはなんですか?

 

私は夏が好きです(笑)後はまだまだコストが安いですよね。なので多くのビジネスチャンスがあると思いますし、投資金額が少なくなり、リスクも少ないと思います。これは重要なポイントですね。

 

 

Q.最後に海外に挑戦する若者にメッセージをください!

 

11897123_713630988769150_1335030969_n私が就職したころは英語が話せるということは大きなアドバンテージでした。しかし時代は変わり今は違います。日本、韓国共に英語が話せなくてはいけない世の中になってきています。それどころか何か国語かを話せる人も増えてきています。

しかし英語が話せるだけで大きなチャンスが得られることだけは確かです。セブターンさんのような機会提供の場を使用し、海外に出る一つの場としてセブで働きながら英語を学んでみてはどうでしょうか。

 

 

 

 

インタビュアーの感想

 

インタビュー中常にニコニコされていらっしる素敵方でした。本当にアットホームで素敵な環境に見えました。教室に小さい犬が入り込んでいる時もあるようです。業務もそれほど多くなく勉強する時間もとれ、オーナーと近くなれるので学べるものも多いはず。韓国系語学学校でインターンをしてみては!

 

alt
alt
alt

Related 関連海外インターン求人


Warning: array_shift() expects parameter 1 to be array, boolean given in /home/users/2/lolipop.jp-45952574dbc1dbb5/web/wp-content/themes/cebutern-v4.5/search-category.php on line 24
bana_size1_2 (1)