No.1有名校!フィリピン最大級の日系語学学校での海外インターン

今回は「No.1有名校!フィリピン最大級の日系語学学校」でインターンをされている方にフィリピン・セブ島での海外インターンシップについてのお話を伺いました。

求人情報も掲載しておりますのでぜひご覧ください。

 

 

内定を辞退しフィリピン・セブ島へ

 

 

Q. 海外インターンシップに至るまでの経歴を教えてください。

 

5-1-3 QQ高崎経済大学という大学に4年半いました。(笑)というの卒業時に単位が足らなく、地銀に内定も頂いていたのですが、結局は内定辞退という形になりました。海外という環境に興味はあり、元々の自分の計画では銀行で3年働いた後、海外へ挑戦しようと考えていました。大学ではソーシャルビジネスを主に学んでいました。ソーシャルビジネスに関する知識はあったのですが、自分自身どういう問題を解決したいのかわからなかったんです。じゃあもう現場に行って、見るしかないなと考えていました。結果的には、卒業後すぐに海外へ行こうとシフトチェンジし、バングラデシュ、エクマトラのNGO団体で海外インターンとして半年間働きました。

 

 

 

Q. セブに来る前は何をされていましたか?

 

大学卒業後、バングラディシュにてNGO団体でインターン後、英語を学ぶために渡比しました。

現在は東南アジアでの現地就職を目指してして日々仕事に励んでいます。

 

 

Q. バングラディシュでの活動後、なぜセブで海外インターンシップをしようと思った理由をお伺いして宜しいですか?

 

5-1-1 QQ他の欧米のNPO、NGO団体との方との交流があったのですが、深い話を英語できなかったんです。例えば社会貢献の意義だとか…
今後も海外で活躍していきたいと考えていたので、英語力がマストでもっと必要だなと感じました。なので初めは留学生としてセブに来ました。留学生として2ヶ月勉強した後、海外インターンをやってみないか?という提案をして頂き、海外インターンの条件がかなり好条件だったのと、新しいことに挑戦したい気持ちがあったので、インターン生として働き始めました。

 

 

 

 

目標から戦略的なキャリアプランを

 

 

Q. 海外インターン終了後はどのようなキャリアプランを考えられてるのですか?

 

まずは海外で現地就職します。具体的な場所としてはインドネシアかベトナムで考えています。日本とか、海外とかそういう枠組みは自分の中ではあまり重要視していません。自分の目標はある特定の国だけではなくて、どこの国でも通用できる人材になるということ。将来は普遍的にマネジメントにも関わっていきたいと思っています。そのためにまずはある国で業種は製造業か商社か人材系で3~5年働いて経験を積み、そしてまた他の国に挑戦していきたいと考えています。

 

 

Q. インターンシップ生の実習内容について教えてください。

 

5-1-2 QQ私のメインの実習内容としてはオンライン受講者の日本語ガイダンスです。料金プランの説明、スカイプの使い方であったりだとか、レッスン内容の説明を行っています。レッスン終了後、お客様の意見や希望をフィードバックしてもらい、それに基づいてカリキュラムの提案をしていました。他には翻訳実習です。最近の実習としては海外版の新しいHPの作成のために翻訳していました。

 

 

 

 

Q. 異国で日本人以外と一緒に働くということに何か意識されていましたか?

 

それぞれの文化の特性を理解するということを意識していましたね。フィリピン人のスーパーバイザー(管理者)を通して、伝え、指導してもらう。どう伝えると効率的なのかと工夫しながら伝えていました。

 

 

Q. 海外インターシップを通して、身についたスキルありますか?

 

英語は勿論ですが、特に営業スキルです。オンライン授業終了後にお客様のカウンセリング実習があります。その時間が15分と限られているので、いかにお客様の要望をきちんと汲み取り、それに対して適切なソリューションを提案するか。実習を通して営業スキルは身についたと感じています。

 

 

Q. 海外インターンシップで英語力はどれくらい変わりましたか?

 

5-1-4 QQセブに来る前にTOEICを受けていなかったので、残念ながら伸び幅がわかりません。ただ、セブに来てから半年間経った後に受けたTOEICでは850点を取ることができました。TOEICよりもスピーキングに特化し、英語を学んでいたので、会話という点では非常に自信を持っています。もし今アメリカで投げ出されても全然英語で会話できる自信はあります。

 

 

 

 

成長の鍵を握る「ある意識」

 

 

「弊社海外インターンシップ」 ここがスゴイ!!10連発!じゃ終われない。

 

1 仕事中に英語を使用するので、英語力の伸びが違う。
2 クオリティの高い1:1の授業が、1日4コマ無料で受けられる。
3 バリエーション豊かな食事が3食付きで、寮も無料なので、滞在費用をあまり気にせずに生活できる。
4 ビザ滞在費やSSPまでも会社が負担してくれるので、とってもお得。
5 4時間の授業のほかに、人気のTOEICコースも受講できる。
6 カランメソッドも毎日受講できる。
7 様々な国籍の人が滞在しているので、多国籍の友達ができる。
8 海外で仕事をするという貴重な経験ができる。
9 4つ星ホテル「ウォーターフロント」のジムとプールが無料で使える。
10 英語を学び、それを活かす環境がある。
11 初めての海外でも日本人スタッフがたくさんいるので安心。
12 急成長の企業で勤務経験を積める。
13 半年から1年という長いスパンで英語を学べる。
14 楽しみながら勉強と仕事ができる。
15 先生と密になれる。

 

英語の勉強と国際交流の機会になり、
少ない費用にもかかわらず、ビジネススキルを習得できるという、まさに一石二鳥!!

 

 

Q. 次の海外インターンシップ生に対して、メッセージを下さい!

 

5-1-5 QQインターンの環境は非常に恵まれていると思います。ただ海外インターンを行いながら、しっかりと勉強して欲しい。海外インターンのみだと英語能力を上げることは非効率です。しっかりと自分自身でインプット学習を行い、英語のクラス、実習でアウトプットし、生かして欲しいですね。遊びもほどほどに自分がセブに来た目的を意識しながら、行動しましょう!

 

 

 

 

 

インタビュアーの感想

 

バングラデシュのNGO活動経験からセブ島へ留学しにやってきて、縁があってインターンシップをされたそうです。人生は本当にひょんなところから大きく変わるものだなと改めて思いました。
実績のある大規模校だけあり、制度や補助はすごく充実しています。12カ月以上の募集限定ですので、12カ月以上働けるという方には是非応募して欲しいインターンシップです!

 

 

alt
alt
alt

Related 関連海外インターン求人

bana_size1_2 (1)