教育のプロ!9つの塾を経営するセブ島語学学校での海外インターン

今回は「教育のプロ!9つの塾を経営するセブ島語学学校」を経営されている本田様にフィリピン・セブ島での海外インターンシップについてのお話を伺いました。

求人情報も掲載しておりますのでぜひご覧ください。

 

 

起業のきっかけを得た世界一周の旅

 

 

Q. 語学学校設立までの経歴を教えてください。

 

6-1-1 First English①フィリピンに来るまでに、世界一周の旅に出ていました。カナダに訪れたとき、ジャパニーズレストランで学生らしき日本人のスタッフに出会ったんですね。世間話をしているうちに、英語に関する話題になりました。「どれぐらい滞在しているの?英語力は上がった?」それに対する回答が「8ヶ月ぐらいかな。始めは学校に行っていたけど最近はアルバイトばっかりしてる。英語も全然あがってないな・・・。」せっかくお金と時間を使い、異国に来ているのにもったいなすぎる。何のために来たんだ?という衝撃の事実を目の当たりにしたんです。

それからフィリピンに訪れる機会があり、フィリピン人の英語力の高さ、マンツーマン制度は日本人に非常に合っていると感じました。カナダで出会った様な日本人をこれ以上出したくないという思いから完全日本人向けの語学学校を設立しようと考えました。

 

 

Q. 御社と他の語学学校との違いは何ですか?

 

6-1-2 First English①大きく分けて2点あります。

 

1点目は塾のノウハウを生かしているということです。私は日本で9つの塾を経営しております。どうすれば効率よく学べるかという方法は熟知していますので、それを英会話用に応用している点です。例えば、学習において反復練習が非常に大事です。復習をきちんとする、当たり前のことですが、生徒自身だとなかなか管理できないのが現状です。それを講師から管理し、適切なタイミングで復習行っています。

 

2点目は日本人向けの徹したサービスクオリティです。食事は日本料理を出し、レストランクオリティだと自負しております。ネット環境も光通信を取り入れ、ストレスなくネットを使える環境を提供しております。日本の生活水準を、この発展途上国のフィリピンで保つことはなかなか難しいです。しかし、私たちは生徒様にできるだけストレスなく勉強に向かって欲しいという思いから、非常に努力している部分であります。

 

 

 

仕事に対する必要な3要素

 

 

Q. 海外インターン生に期待する姿勢、能力は何かありますでしょうか?

 

6-1-3 First English①持っていてほしい能力というのは特にありません。それよりも姿勢が大事です。やる気、笑顔、素直さ。この3点が重要だと考えております。「やる気」を持って、仕事に向かえば、自然とスキルはついて来ると思っています。「笑顔」を人に見せると、その人は幸せな気分になります。「素直さ」があれば、失敗しても反省し、次に生かすことができます。
この3点を持っている方に海外インターンに来てほしいですね。

 

 

Q.海外インターン生の手当て内容について教えて下さい。

 

勤務期間が半年以上の方は4コマの授業(マンツーマン2コマ、グループ2コマ)、住居、食費はこちらで提供させて頂きます。勤務期間が半年未満の場合は相談によって決めております。

 

 

Q.海外インターンシップ生の業務内容ついてお伺いしても宜しいでしょうか?

 

6-1-4 First English①海外インターンの仕事は 学校運営管理全般となります。具体的には授業を滞りなく運営していくためにクラス管理、先生のマネジメント、寮の管理、食事の管理、生徒のモチベーションの管理、お金の管理、空港ピックアップなどをマネージャーや上司の指示の元で行っていきます。

 

 

 

 

 

行動こそ真実の論拠なり

 

Q. インターン生を客観的に見て、海外インターンを通して変わっていった部分はありますか

 

たくさんありますね。例えば掲示物はインターンシップ生が生徒様がどうすればより良い留学生活を送ることができるかを考え、自分達で作ってくれました。私が特別何か指示しなくても、より良い環境を創ってくれるので、非常に心強い存在です。

 

 

Q. 最後に海外に挑戦しようとしてる若者にメッセージをください!

 

6-1-5 First English①「いってみな分からん、やってみな分からん」という言葉が大好きです。

 

そして、僕の座右の銘は「行動こそ真実の論拠なり」という言葉です。

 

思ったことは結論を考える前に行動をしてみるということです。成功したらお金が得れる。失敗したら経験が得れる。考える前に、どんどんチャレンンジをしてみてください。チャレンジしている姿を人は応援をしてくれます。

 

 

 

インタビュアーの感想

 

私自身が本田様のブログのファンです。インタビューに載せきれずに残念ですが、本田様の経営哲学、人生観は勉強になるものばかりです。

将来は経営者になりたい、教育機関で働きたい、という方は是非本田さんの元でインターンシップをしてみてください。必ず将来のためになることでしょう。

 

alt
alt
alt

Related 関連海外インターン求人

bana_size1_2 (1)