1ヶ月間のフィリピン留学の費用

私のフィリピン留学の費用

EV Academy

学校:EV Academy(フィリピン セブ島)
期間:2016年5月から6月までの1ヶ月(4週間)
部屋:2人部屋
授業:ESLコース(マンツーマン4コマ、少人数クラス2コマ、大人数クラス2コマ)

下記が具体的な1日のスケジュールです。

6:00 起床コール
6:00-8:00 ボキャブラリーテスト&朝食
8:00-8:55 マンツーマン授業
9:00-9:55 マンツーマン授業
11:00-11:55 マンツーマン授業
11:55-13:00 昼食
13:00-13:55 小グループ授業
14:00-14:55 小グループ授業
14:55-15:10 15分休憩
15:10-16:05 大グループ授業
16:10-17:05 大グループ授業
17:05-18:00 夕食
18:00-20:00 強制自習
20:00-21:00 文章テスト&自由時間

私が留学先に選んだ「EV Academy」はスパルタ式の学校でした。平日は外出せずに英語漬けの充実した留学生活を過ごすことができました。

・日本で支払った費用

学費・寮費(食費・洗濯・掃除代含む):172,000円
入学金:11,000円
合計:183,000円

※「EV Academy」の場合、学費・寮費は1ヶ月につき約170,000円追加されます。

・現地で支払った費用

SSP(就学許可証):14,000円
教材費(2,600円/月):2,600円
共益費(870円/週):3,500円
合計:20,100円

※1ヶ月以上滞在する人は、期間に応じたビザ延長費用が必要です。(約6,500円/月)
※2ヶ月以上滞在する人は、ACR-Iカード(外国人登録証):約6,500円が必要です。

・生活費

「EV Academy」は、スパルタ式の学校で規則が厳しく、平日の外出は禁止されていました。また、学校が休みの土日も門限が23時と決まっていました。そのため、1ヶ月間の留学生活でお金を使ったのは、外出できる休日の間だけでした。その分、休日は贅沢をすることが多かったです。

以下が使った金額の詳細です。

【1週間目】
韓国料理-min【日曜日の夕食の写真】
英語がまだ喋れなかったけど、とても楽しむことができた。

・土曜日
1週間分の買い物代(お菓子、ジュース、トイレットペーパー):1,100円
クラスメートとの夕食代(ステーキ店でたくさん飲食した):1,600円
タクシー代:120円
合計:2,720円

・日曜日
クラスメートとの昼食代(ハンバーガーショップ):300円
ルームメイト達との夕食代(韓国料理店):1,000円
タクシー代:200円
合計:1,500円

【2週間目】
オスロブ-min【ジンベイザメツアーに行ったときの写真】
初めて行ったセブのビーチは、南国の雰囲気が漂っていて過ごしやすかった!

・土曜日
ジンベイザメツアー参加費(交通費込み):17,000円
クラスメートとの夕食代(ピザ屋さん):500円
飲み物代:120円
合計:17,620円

・日曜日
1週間分の買い物代(お菓子、ジュース、カップヌードル):1,300円
フィリピン人の先生達との夕食代(ローカルフィリピン料理店):600円
タクシー代:200円
合計:2,100円

【3週間目】
外泊-min【外泊時の写真】
セブ島よりも美しい自然に見とれてしまった。セブにずっと居たいと思った!

外泊届けを出して、学校の友達と1泊2日で「マラパスクア島」に旅行。
・土曜日
朝食代(バナナ):60円
昼食代(ホテルのフィリピン料理):1,300円
夕食代(ホテルのフィリピン料理):2,000円
ホテル宿泊費:5,000円
交通費(タクシー、船代):800円
合計:9,160円

・日曜日
昼食代(ローカルレストラン):600円
夕食代(韓国料理店):1,100円
交通費(タクシー、船代):800円
合計:2,500円

【4週間目】

歓呼k樹料理-min【日曜日の夕食の写真】
最後の週で、もっと長く留学したいと思った。本当にあっという間の4週間だった。

・土曜日
クラスメートとの昼ご飯代(日本料理店):1,500円
タクシー代:150円
合計:1,650円

・日曜日
お土産代(バナナチップス、ドライマンゴー、キーホルダー等):6,000円
友達との夜ご飯代(韓国料理店):1,300円
タクシー代:130円
合計:7,430円

1ヶ月間の生活費の合計は44,620円でした。
1ヶ月しかセブ島で過ごすことができなかったので、私は毎週遊びに出かけて、お金をたくさん使いましたが、長期留学を予定される方は、1ヶ月20,000円ほどあれば十分だと思います。

・航空券

成田(東京)-セブ(フィリピン)をバニラエアという航空会社を利用して、
往復航空券を渡航2ヶ月前に購入しました。
往復:32,500円

セール期間に購入することで、より安く購入することもできます。

・海外旅行傷害保険

私は、エイチ・エス損保の海外旅行傷害保険に1ヶ月分申し込みました。24時間365日、日本語での対応が可能だったので、安心して生活できました。
1ヶ月分の金額:6,610円

私の1ヶ月間のフィリピン留学でかかった費用は、

日本で支払った費用 183,000円
現地で支払った費用 20,100円
生活費 44,620円
航空券費用 32,500円
保険費用 6,610円
合計 286,830円

30万円以下で、1ヶ月間の留学ができました。休日の贅沢な生活を考えると、安すぎるんじゃないかと思います。でも、勉強と遊びの両方楽しむことができたのは、物価が安いフィリピンだったからです。日本で高い授業料を払って英会話教室で勉強するより、環境を変えて短期間で集中的に取り組んだ方が効果的な上に、良い経験にもなります。

留学をするなら、フィリピンをおすすめします。
わいわい-min

 

人気な語学学校を見てみよう
語学学校人気ランキングページへ

 

不明点があれば、LINEでスグに相談♪

LUNE@バナー750×296

bana_size1_2 (1)